グリップの握り加減(グリッププレッシャー)でスイング安定と飛距離UP?

こんにちは。

たま吉です^^

 

今回のテーマ

【グリップは軽く握る】の勘違い!?

をお伝えします。

 

『がっちがちに力が入ってるね~』

『そんなに思いっ切り振らなくても大丈夫だよ~』

 

と、私はコースに出るたび言われていました^^;

 

かと言って抜くと【緩む】し、どうすればいいのだろう・・・

あなたはどうですか?

 

スイング中の力の入れドコロに関してはコチラ。

>>どうしても手に力が入る。チカラの入れドコロ

 

でも取り上げています^^

 

ただ今回は、もっと根本的な部分を掘り下げます。

それがグリップの力加減(グリッププレッシャー)です。

 

何故かと言うと、グリップの力加減次第では、

身体に緊張が走るほど固まったり、

逆に全体が緩んでしまう事に直結するからです。

 

そもそも力が入ってしまうのも、

緩み過ぎてしまうのも、グリップが原因です。

 

こうなると、とてもスイングが安定するとは言えません^^;

 

意外と決まらないグリップの力加減。

そして、意味不明な解説『小鳥を握るように』のナゾ。

 

もしくは『スイング中は一定の握り加減』と言う、

昔からの言い伝え。

 

『結局なにが正しいの?』と言う疑問を、

キレイさっぱりここで解決して下さい。

ついでに飛距離もアップしますよ^^

 

 

と言う事で、今回はコチラ。

■グリップの力加減を適正にするには?

■グリップの力加減を適正にすると良い事がある!!

1グリップの力加減でスイング安定

2飛距離もアップする!?

 

の2本立てです^^

 

 

■グリップの力加減を適正にするには?

 

まずは、『グリップの力加減』で、

身体全体に余計な力が入ってしまう点、

逆に抜き過ぎると体全体が緩んでしまう点について、

そのメカニズムを説明しますね。

 

・グリップを強く握った場合

これは分かると思いますが、

『思いっきり握ると肩まで緊張』します。

 

試しに思いっきり握り拳を作ると分かります。

『ん゛ん゛~』と腕に力が入ると、

どんどん身体が硬直しますよね。

 

例えばこのままスイングしたとして、

明らかにミスしてしまうのは簡単に想像つきます^^;

 

まぁこれは当たり前ですね。

よく言われる事ですし、実感もしてるはず。

 

問題は、それを解消しようとした場合の、

『力を抜いても緩むだけで不安定になる』点です。

 

・グリップの力加減を抜き過ぎると緩む

まず、あまりに軽く握り過ぎても、

どこにも力が入りませんから、

『身体でスイング始動する動作(ボディターン)』

これが不可能です。

 

身体の始動と同時に腕もクラブも同調して、

一緒に引き上げられる必要があるので、

『力を抜いていたらクラブが上がりません』

 

手に持ったクラブを上げるには、

それ相応に力を入れなければ無理です^^;

 

重い箱を持ち上げようとするときに、

手の平で両側から挟まないと持てませんね。

それと同じことです。

 

仮に、小鳥を握るようにとか、卵を握る力加減で、

実際にクラブが持ち上がるかと言うと微妙です。

 

まぁ、多分ものの例えとして、

【力を入れて握るな ⇒ 卵を握るように】

と言いたかったのかも知れません。

 

もし、そんなグリップの力加減で、

スイングしたとしても、強く握ったときと逆で、

『身体のどこにも力が入っていない』ので、

スイング動作もクラブも制御不可能になります。

 

力を入れるからこそクラブを振れるし、

身体を思うように動かす事が出来るのです。

 

つまり、私たちが何か動作をしようとして、

『力を入れない』と言うのはあり得ない訳ですね^^

 

 

だから、『グリップはある程度は握る』のが正解なんです。

 

その握り加減や握り方が、

『誤解を招くような表現』をされているから、

同じように悩んでしまう訳です。

 

グリップの適正な握り加減と握り方

 

私の場合を説明しますので、

参考にしてみて下さい^^

 

方法を知って、試す事は大切です。

ただ、理論や方法論だけ説明されても、

結局どうすれば正しいのか分からなければ、

その情報は【辞典】と何ら変わりません。

 

意味は分かっても解決方法がなければ、

なんの意味もないですからね^^;

 

そして、グリップの力加減は、『ある程度は必要』だと、

先ほどお伝えした通りです。

 

では、どの程度が適正なのか?

と言う事です。

 

私も以前はグリップの力加減には随分苦しみました。

 

特にコースになると強く握ってしまって、

修正するのが大変だった記憶があります。

 

かと言って緩めても打てないですしね^^;

 

で、最終的には今の方法で落ち着きました。

それが以下の方法です。

 

・アドレスでは完全にゆるく握る。

・始動で持ち上げる為に必要なだけ力を入れる。

 

たったこれだけです^^

 

アドレスではほとんど力は入れません。

そこから体を始動させるタイミングで、

クラブも同時に上げようとすると自然と力が入ります。

 

その時にクラブの重みで自然と握るはずです。

そうしないと持ち上がらないので。

 

私はこの力加減がベストだと思っています。

100%の力で握るのと、ほとんど力を入れない握りの、

ちょうど中間の力加減とか言われても、

毎回同じにならないので、その方法はすぐに辞めました^^;

 

それよりも、クラブの重さは変わらないので、

もう、そのままクラブに合わせて自然に握りました。

 

これが結果として良い効果になったのですね。

 

【クラブを持ち上げるくらいの力加減】

私にとって、これが最も自然で

スムーズな動作を生む力加減です。

 

ここで注意点があります。

握る指は基本通りを徹底しています。

 

左手の小指・薬指・中指で握って、人差し指と親指は、

”スイング中に悪さ”をするので【ズラして】います。

 

人差し指は第一関節まで添えて、

指先はグリップから離しています。

 

親指は右に少しずらして正面から外しています。

 

『親指の付け根は離さない』と言われますが、

それだとトップで『クラブの真下』に乗りません。

スイングプレーンから外れてしまいます。

 

次に右手の指ですが、中指と薬指。

この2本で握れば十分です。

 

私はインターロッキングなので、

小指はそもそも力が入りません。

 

それでも少し浮かせるようにしてます。

 

人差し指と親指に関しては、

自然に任せています(笑)

 

伸ばすでもなく、くっつけるでもなく。

ただ、そのまま添えてる感覚です^^

 

親指は若干、自分から見て左を指しています。

 

この握る指だけでクラブを持ち上げるくらいの、

自然な力加減だと、確実に丁度よくなりました。

 

まぁ私の場合なので、個人差はありますが、

握る指と持ち上げる力加減は同じ事です^^

 

あなたに合った握り加減の型を見つけて下さい。

私の握り方が参考になれば試してみて下さいね^^

 

 

次に、

■グリップの力加減を適正にすると良い事がある!!

1グリップの力加減でスイング安定

2飛距離もアップする!?

 

に進みたかったのですが、

既に長くなったので次回に持ち越しますね^^;

 

最近こんな感じばっかりですね。。。

ともあれ、まずは今お伝えした内容を参考に、

色々と試してみて下さい^^

 

では、次回:続・グリップの握り加減

(グリッププレッシャー)でスイング安定と飛距離UP?

 

たま吉でした。

 

追記

もし疑問に思う事や、悩んでいる事があれば、

いつでも連絡してきて下さい^^

 

プロでもコーチでもないですが、

実体験から一緒に解決策を考えたり、

私が試した事で解消するかも知れませんから^^

 

それに、その疑問はあなただけでは無い。

そうも思っています。

 

ほとんどは同じような悩みが多いですから^^

ではでは、お待ちしています。

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉通信:レボリューション◆◆◆

たま吉通信レボリューション


”たま吉通信レボリューション”

2,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・初心者脱却STEP講座<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

たま吉通信レボリューション

たま吉通信レボリューション

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ