たま吉クエスト:ゼロ

ハーフショットを覚えたら

たま吉です^^

私はこのブロクを通して、しつこいくらいに『ハーフショットの重要性』を伝えています。

 

いわゆる、『ビジネスゾーン』と呼ばれるスイングゾーンです。

 

まず、基礎(グリップとアドレスとテイクバック、そこからのフィニッシュ)が

出来ていないと、その後の理論をいくら悩んでも意味がないですよーと。

知らない人は参考まで^^

【初心者はグリップ・アドレス・フィニッシュを固めよう】

【最初にして最も大事な事】

【初心者でも100が切れる練習

 

『ハーフショットをひたすら練習しましょう!!』

それがある程度打てるようになったら、

新しい練習を取り入れます。

 

ある程度と言うのは、練習場の人工芝で、ボールだけをクリーンに

打てるようになって、10球続けてそれが出来ればOKです。

そうなったら、練習場の球数の半分を次の練習に使いましょう!

 

スリークォーターショット

 

これが次のステップです。

スリークォーターショットとは、

ハーフショットが腰から腰までの振り幅でのスイングで、

肩から肩までをスリークォーターショットと言います。

 

ほぼフルスイングに近い飛距離が出ます。

これが打てると実際のラウンドでかなり違いますので、

ハーフショットと同じように重要な練習になります。

 

理由を簡単に説明しますと、

アイアンのフルショットを打つ回数は1ラウンド中、

ショートホールの4ホール意外は余り有りません。

単純に、練習場のように平らな場所で打つ事が無いからです。

 

アドレス位置が斜めになるのが当然のショットです。

プロは鍛えてますし、練習量が違いますからフルショットが可能ですが、

それでも無理してフルショットの距離を打つ事はしません。

 

これも”ゴルフをシンプルに”と同じで、

難しいフルショットで丁度の距離を打つ必要はありません。

むしろ、傾斜でもバランスを崩さないスリークォーターショットの方が、

安定してミスのリスクが圧倒的に少ないからです

150ヤード7番フルショットぴったり打つよりも、

8番スリークォーターの方が優しいし、使用頻度も高いです。

100切りを目指すレベルだと、トラブルショットの方が当然多いし、

フルショット出来る場面はほとんど無いはずです。

 

スリークォーターショットの利点はそれだけではなく、

方向性が出しやすい事もあります。

 

俗に言う”ライン出し”に近くて、距離よりも方向性重視の打ち方でもあります。

ゴルフは120ヤード以内が実に全スコアの65%を占めます。

 

この距離をグリーンオンできれば、パーが断然近くなります。

ハーフショットとスリークォーターで距離と方向性の両立を目指しましょう!!

 

練習方法

 

最初、ハーフショットは8番でとお伝えしてますが、

慣れたら徐々に番手を変えましょう。

 

自分の納得したタイミングで良いと思います。

 

8番ばかりでも偏ってしまうのなら、

決め打ちでも良いと思います。

 

もしくは、使用頻度の高いクラブを優先して、

球数も増やす方が効率は良いですね。

 

8番で基礎のハーフショットを作って、

仕様頻度の高い、ウェッジの球数を増やして、

7番以上の番手は個人差はありますが、

そんなに使いません。(女性の場合は7番がおすすめです)

 

ウェッジ(アプローチ)は絶対にハーフショットは必須です。

 

アプローチについては重要なので、追記しますが、

ほぼ全ての経験者は”アプローチ”でスコアの善し悪しが決まると言います。

50ヤード以内ですね。

 

せっかくハーフショットの練習をするのであれば、

割と早い段階でもウェッジを使用する事はおすすめします。

 

アプローチが上手いと本当にゴルフが楽になりますので、

8番で基礎を固めつつ、ウェッジも取り入れる。

 

カツンカツンとクリーンに連続で打てるようになったら、

スリークォーターを取り入れる(肩から肩のスイング)。

 

番手は球数から、使用頻度の高い8番以下とウェッジに重点を置く。

ドライバーも最初はハーフショットから始める方が良いです。

でも最初から取り入れない。

 

ある程度、アイアンでスリークォーターの練習を始めるくらいが、

タイミングとしては望ましい。

が、余りおすすめしません。

 

スリークォーターでアイアンが十分打てるようになってから、

ドライバーの練習を取り入れた方が、効率が良いからです。

 

クラブで一番長いので、最初からやるとかなり違和感があるはずです。

スイング軌道が安定してくると、長くても割とすんなり振れます。

スイングの動き自体はアイアンもドライバーも同じですからね。

 

であれば、違和感を感じる事なくスムーズに移行した方が断然上達します。

まずは8番でアイアンのハーフショット。

 

次にウェッジを取り入れ、スリークォーターの練習。

最後にドライバーに進む。

 

基礎を完璧にしてラウンドしたら、いきなり100を切るのも夢じゃありませんよ^^

 

たま吉でした。

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ


”たま吉クエスト:ゼロ講座”

3,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまで完全網羅!!】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『周りに驚かれるほどスイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーさんから頂いております^^


実はスイング動作は家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・感想プレゼント:自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・基本スイング作り<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>
・アプローチの鉄則<動画コンテンツ>
・スコアアップマネジメント
・たま吉クエストメンバーさんからのメッセージ


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り80台達成メンバーさん多数!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^