たま吉クエスト:ゼロ

たま吉です^^

本日お伝えするのはコチラ

『スイングで、クラブヘッドの最下点を知ると、

ゴルフが上手くなれる!?』

 

意外と知らない、

グリップと最下点の関係を、

あなたにお伝えします^^

 

この気付きも、

私のゴルフを非常に、

シンプルにしてくれました。

 

『あ~、だからそうなのか。』

と思える内容なので、

是非、頭の片隅にでも、

覚えておいて下さいね^^

 

では。

 

クラブヘッドの通る道

クラブヘッドの軌道って、

実際どうなってるか?

 

イメージする事は、

あまり無いと思います。

 

単純に、

『アイアンは最下点の少し前にインパクト』

『ドライバーは最下点の少し後にインパクト』

そう書いてあったりするので、

 

『ふ~ん。そうなんだ。』

くらいにしか思っていませんでした^^;

 

確かにアイアンは、

ダウンブローに打てば、

飛距離と方向性が両立します。

 

逆にドライバーは、アッパーに打てば、

ボールが上がり飛距離が出ます。

 

じゃあそのダウンブローとか、

アッパーブローとかの、

クラブヘッドの最下点て、

どうやって決まると思います??

 

コントロールしようと思っても、

そんな一瞬の動作の中で、

最下点を調整するのは無理です^^;

 

少し考えてみて下さい^^

ボールの位置?

アドレス?

トップスイング?

 

実は、、、

【グリップの位置】

です。

 

正確には、アドレスで構えた時の、

グリップを握った手元の位置になります。

 

簡単に図で説明しますね^^

saikaten

即席で作った図なので、

適当な感じですみません^^;

 

で、図で言う所の、黒い丸の3つが、

クラブヘッドだと思って下さい。

 

真上にグリップがある時、

最下点は当然真下にありますね。

 

振り子と思って頂ければOKです。

グリップの先を摘まんで話せば、

ブランと垂れて、垂直の位置が最下点です。

 

それを踏まえた上で、

それぞれのクラブに当てはめてみますね^^

 

まず最初はアイアンです。

アイアンはどうでしたっけ?

 

そう。最下点の少し前でインパクトですね。

て事は、図で言う”向って左の黒丸”に、

ボールを置けば、最下点の少し前でインパクトです^^

 

つまり、”ハンドファースト”になります。

 

じゃあドライバーはどうかと言うと、

最下点の少し後でインパクトなので、

図の”向って右の黒丸”に、

ボールを置けば最下点の少し後になります^^

 

ドライバーの場合は少し、

ニュアンスが変わるのですが、

大体の考え方はこうなりますよね。

 

で、真ん中は何なのかと言うと、

”バンカーショット”です。

 

以前記事にもしましたが、

>>バンカーショットが苦手な人に

 

バンカーは、ボールの少し手前から打ち込む

とか、難しい事は必要ないんです^^;

 

なぜなら、最下点を理解すると、

”勝手に手前にダフる”事が可能だから。

 

つまり真ん中に手を置いて、

ボールを少し左寄りに置けば、

勝手にダフります^^;

 

他にする事ありません。

 

なぜダフるのかと言うと、手元が真ん中にあるので、

アイアンのシャフト地面にほぼ垂直です。

 

アイアンは構造上、

ハンドファーストでスイングして、

丁度良い角度で当たるよう設計されています。

 

それを真っ直ぐにしたら、

そりゃあ、もちろん”ダフる”訳です^^;

 

これだけの話しなんですね。

 

まぁそれを分かり難く、複雑怪奇な説明で、

レッスンしてるのは理解に苦しみます。

 

話しが逸れてしまいましたが、

この”最下点の位置”を理解すると、

 

なぜアイアンはハンドファーストなのか?

なぜドライバーは真っ直ぐなのか?

 

これも自然に理解出来ると言う訳です^^

 

そうすれば、クラブの番手に合わせて、

後は人間の方がその位置にくれば、

スイング軌道上に、勝手に適正なボール位置になる。

 

と言える訳です^^

 

ドライバーに関しては、

少し補足が必要なのでしておくと、

 

ドライバーは基本的に、

身体の正面にシャフトとフェイスが並びます。

 

そのまま正面で置いても、

ボールが左過ぎるので、

それでスイングすると空振りします^^;

 

じゃあどうするか?

 

グリップは右手が下になるので、

必然的に肩のラインを変えずに、

右手を握るには、右肩が下がるしか、

握れませんよね?

 

そうすると、軸が若干右になって、

手の位置もその分右にズレます。

 

その軸に対して手元が一直線なので、

手元だけが動く訳ではありません。

 

あら不思議。

クラブヘッドがボールに寄りました^^

 

これがドライバーの基本です。

 

ここさえ分かってしまうと、

”ドライバーが当たらない”

と言う事は激減するはずです^^

 

アイアン・ドライバー・バンカー。

この3つだけに絞りましたが、

結局は全てに共通しますので、

せっかくなので、今日覚えて下さいね^^

 

では、たま吉でした^^

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ


”たま吉クエスト:ゼロ講座”

3,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまで完全網羅!!】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『周りに驚かれるほどスイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーさんから頂いております^^


実はスイング動作は家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・感想プレゼント:自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・基本スイング作り<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>
・アプローチの鉄則<動画コンテンツ>
・スコアアップマネジメント
・たま吉クエストメンバーさんからのメッセージ


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り80台達成メンバーさん多数!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^