たま吉です^^

 

今日は普段あんまり扱いませんが、

久し振りに ”コレは!!”と思える、

ニュードライバーがあったので紹介します^^

 

日本発売が待ち遠しくて仕方ないのに、

懐が寒くてしばらくお預けになりそうですが・・・

 

最近になって、念願のメジャー初制覇から、

波に乗っている”ジェイソンデイ”選手。

 

前からスイングが全くブレないので、

お手本にしたいスイングNO1です。

奥さん超綺麗ですしね(笑)

 

オーストラリア選手ならではの、

軸回転で綺麗にクルンと回る、

あのスイングがとても綺麗に見えて^^

 

いわゆる ”一軸スイング” ってやつです。

間違っても左一軸最新理論とかでは無いです^^;

そこは間違えないで下さいね。

 

で、一軸スイングの選手と言えば、、、

 

同じくダンロオップフェニックスや、

日本オープンにも参戦していた、

”アダム・スコット”選手もオーストラリアですね^^

 

スポンサーがユニクロと言うのと、

大の京都好きだそうで、

今回も観光してましたね。

 

夫婦仲も良いし、どちらも素晴らしいゴルファーなので、

私は二人とも大好きなんですよね^^

 

だいぶ話が逸れましたが、

そのジェイソンデイ選手が、

優勝したBMW選手権で使用して、

一気に話題になりました。

 

続々と使用プロも増えているそう。

ちなみにこちらですね。

Golf Today next(外部ページ)引用

main_visual20150930

テーラーメイドM1ドライバー

taylormade-m1-driver-image

個人的に一色なら黒が好きで、

どうも前作のR15が白一色だったので、

あまりグッと来ませんでした^^;

(使っている人にはすみません。)

 

でもこのツートン!

白と黒で、軽さとシャープさを、

両方すんなりイメージできるので、

スパーンと飛ばせそうに見えません??

 

日本の発売は12月だそうですが、

2015年11月発売済みでした^^;

(訂正している今日が2015年11月7日です)

 

松山秀樹プロも使い始めた、

”クロカゲシャフト”もカスタム可能で、

そっちも同様に気になっています。

 

実際のスイング映像は、

海外動画しかありませんので、

こちらで確認出来ます。

綺麗に真っ直ぐ飛んでますね。

弾道も理想的です^^

 

新機能搭載で、重心位置を変えて、

球筋の高低を打ち分けられるのと、

前作同様、ドローとフェードの打ち分け。

 

あんまり使う機会は無さそうですが、

なんかハイテクって感じで楽しいですよね^^

 

ヘッド体積は430ccと460ccの2つで、

基本は小振りヘッドがシャープなので好きなんですが、

M-1に関しては、460でも良さそうな顔ですね。

 

試打する機会があればしてみて、

構えやすい方にすると思いますが、

主流のデカヘッドでパッカーンと行きたいです^^

 

もしかし300ヤード出るかも!?

 

と胸躍らせているたま吉でした^^;

 

こんな記事もたまには・・・

 

そうそう、一軸スイングで思い出しましたが、

最近新しい教材のレビューをしました^^

 

一軸スイングを取り入れたい方は、

世界最新左一軸理論と言う教材が、

結構有名だったりしますが、

 

はっきり言って、一軸スイングなら、

圧倒的にこちらの教材の方が良いです^^;

 

それに、左一軸理論は販売中止ですし、

買った後のフォローが無いのは厳しいですから。

 

私自信、この教材を買ってからは、

ドライバーの飛距離と方向性、

アイアンの精度は格段に向上しましたからね。

 

一軸スイングをマスターして、

レベルアップを目指すなら損はありません^^

性別年齢問わず真っ直ぐ飛ぶ一軸スイング

 

では、たま吉でした^^

(あードライバー欲しい。。。)

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^