たま吉です^^

 

あるシングルの方と

ご一緒した時の話しです。

 

『あなたのスコアアップの為にも

知っておいて欲しい。』

 

そんな出来事を思い出しましたので、

それをお伝えしたいと思います^^

 

私がドライバーも何とか克服し、

アイアンもしっかり打てるようになって、

大きなミスらしいミスが出なくなってからです。

 

『なぜか、スコアがまとまらない。』

『なぜか100がどうしても切れない。』

 

そんな時に頂いたアドバイスです^^

 

さて、私がスコアが上手くまとまらない原因とは、

一体なんだったのか?

 

それは、

100ヤード以内の精度。

でした。

 

そのシングルの方の、ラウンド後の一言が

私を変えてくれたのです。

 

『見てるとアプローチが苦手そうだね』

図星でした。

 

ダフりやトップ、ザックリなどのミスは、

ほとんどありませんでしたが、

微妙に距離が合わないとか、方向性が悪い。

 

セカンドの残りが100ヤードなのに、

そこから4打でカップイン。

 

最低でもパーが楽に拾えるはずのチャンスで、

つまらないミスをしてしまう。

 

これが私のスコアがまとまらない原因でした。

 

『ヘッドスピードがあると、アプローチが苦手』

『だから距離感と方向性を掴めば、80なんてすぐだよ』

 

それをきっかけに、とにかく100ヤード以内、

この練習しかしませんでした。

 

けど問題は、

『何を練習したら良いのか?』

と言う点です。

 

ただ打つだけでは練習にならないし、

それも聞いてみました。

 

すると一言。

『落とし所だけ』

 

『どこに落とすかだけを練習すると良いよ』

と言う事でした。

 

ラン(転がり)の距離は、

クラブで決まるから、

アプローチウェッジで半々。

 

それである程度は計算出来るから、

それぞれのクラブでの落とし所の距離と方向性。

 

『これだけ練習すれば、すぐに80台が出るよ。』

と言って頂いたのです^^

 

ちなみに、上げる58度とか、サンドは、

バンカー、バンカー越え、10ヤード以内で、

ピンまで近い時以外は使わない事。

 

そして、アプローチウェッジか、それに準ずるクラブ、

48度~52度のどれか1つで100ヤード以内の、

距離の内訳を作る事。

 

と言う、当時の私の金言を頂きました。

 

そして実は100ヤード以内のスイングは、

全てのスイングの土台になります。

 

”練習効率が圧倒的に高い“

 

この内容については、

全てをここで語れる量ではないので、

教材購入の特典として全てお渡ししています^^;

(すみません。。)

 

話しを戻すと、

『じゃあ具体的な練習方法は?』

 

となると思いますので

その方法については、

次回に詳しくお伝えしますね^^

 

ではでは。

 

練習場の為の練習から実践の為の練習へ

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^