アドレスでの両脇の締め方の大前提

たま吉です。

 

『アドレスでは両脇を締める』

『スイング中は脇を空けない』

『トップで右わきを開かない』

『インパクトからフォローで左脇を締める』

 

アドレスでは両脇を締める。

これはまぁ理解出来ます。

 

けど他の3つ。

スイング中に脇を開かないとか、

トップで右わきを締めるだとか、

インパクトからフォローで左わきを締める。

 

これって意識してどうこう出来るかと言うと、

はっきり言って無理です^^;

 

と言うか、私は出来ませんが、

そう教えている雑誌やコーチは、

”本当に意識してやってる”

のでしょうか?

 

私はとてもそうは思えません^^;

 

確かに両脇の緊張と言うか、

適度な圧が掛かるのはそうだと思います。

 

後で詳しく締め方を書きますが、

”両脇の締まりはアドレスで決まる”

と私は考えています。

 

と言うよりも、

アドレスで正しく両脇を締めれば、

トップでもインパクトでもフォローでも、

意識しなくても締まります^^;

 

両脇にグローブを挟んだり、

タオルを挟んだりと言う練習もありますが、

”ただ挟んで練習すれば良い”

ってものでもありませんからね。

 

ここを間違えてしまうと、

いつまでも手打ちを脱却出来ないし、

安定したスイングも身に付きません^^;

 

私も悩んでいた当初は、

雑誌などの情報を鵜呑みにして、

エライ遠回りをさせられました。。。

 

脇を締める事が問題ではなくて、

”締め方”

にこそ問題があった訳です。

 

右ひじの使い方にも繋がりますが、

これを書き終えたら次にお伝えします^^

 

まずは両脇の締め方について、

スイング以前にアドレスの大前提ですから、

”手打ち”に困っていたり、

”スイングが不安定”でお困りなら、

一度確認してみて下さいね^^

 

アドレスで両脇がゆるゆるだと・・・

そもそもアドレスで両脇がゆるゆるで、

スイング中もガバガバだと何がマズイのか?

 

そこからきちんと知っておく必要があると思います^^

 

例えばアドレスで両脇がゆるゆると言うのは、

全く腕に力感が無い状態になります。

 

試しにその場でアドレスしてみて、

腕を完全に脱力するとどうなるでしょうか?

 

そのまま両手の平を正面で合わせると、

一見グリップをした時のアドレスです。

 

それに、色んな所で(主に雑誌ですが)言われる、

”腕の脱力”も出来ているような気になります^^;

 

でもこれで仮にスイングしたとして、

全っ然安定して打てないはずです。

 

腕が暴走します(笑)

 

『腕は力を抜け』

なんて言われていますが、

実際は力も必要ですからね^^;

 

力を入れるからこそコントール可能であって、

完全に脱力なんてしたら制御出来ません。

 

正確には、

『必要最低限コントロール出来て、

且つ決して邪魔をしない力加減』

だと思っています。

 

”入れ過ぎない”事が大事なんであって、

決して”入れない”では無いと言う事です^^

 

話しを元に戻すと、

例えばアドレスで脱力して、

そのまま手の平を正面で合わせ、

グリップしたアドレスを取った場合に、

 

『両肘はどこを向いていますか?』

 

大体は”外側”を向いているはずです。

もしかしたら勉強熱心なあなたでしたら、

そこから腰骨を指すように修正しているかも知れません。

 

では、外側を向いた肘を腰骨に向ける時、

どうやって向けていますでしょうか?

 

きっと、”横から脇を締めるように”して、

両肘を腰骨に向けてはいませんか?

 

これは”両脇が締まっている状態”では無く、

”脇を横から挟んだだけの状態”です。

 

締まってはいません^^;

 

そうなると締めたつもりが、

挟んだだけでスイングする事になり、

脱力すれば腕は制御不可能になるし、

かと言って力を入れると手打ちになるしで、

全く良い事が無いスイングになってしまいます。

 

つまり、アドレスで両脇がゆるゆるだと、

そもそも安定したスイングは出来ない。

これがまず大前提なんですね^^;

 

『じゃあ結局、両脇を締めるってどうやるの?』

と言う事でお待たせしました^^

 

アドレスでの両脇の締め方。

を説明しますね^^

 

簡単にすぐ修正出来ます。

出来ますが、最初は意識しないと、

すぐに元通りになってしまうので、

家の中でも時間を見つけてはやって、

なるべく”クセ”を付けて欲しいと思います^^

 

アドレスでの両脇の締め方

これは私のメルマガ講座内でも、

お伝えしている内容になりますが、

最初のグリップの握り方から始まります。

 

まずグリップを握る前に、

クラブをボールに合わせて、

方向性を決めてアドレスを取ります。

 

それからグリップを握るのですが、

その際に、まず両肘を腰骨に向けます。

 

そうすると肘の内側が軽く前を向きますね。

a2966421b98922aff8a43af20cef3984

 

画像引用元:モダンゴルフ(ベンホーガン)

 

ちょっと古い例えですが、

今でも十分通じる理論です。

 

で、ただこれだけだと、

さっき言った事と同じで、

”脇を横から挟んだ”状態に過ぎません。

 

むしろここからが重要な部分で、

両脇を挟むから締めるに変える為には、

一度クラブを正面に持ち上げる動作をします。

 

剣道の面のような構えですね^^

PGOG-117248

画像引用元:月間パーゴルフ

 

ここまで大袈裟にする事もないですが、

アドレスして両肘を腰骨に向けて、

グリップをし直したらクラブを持ち上げます。

 

そうすると両脇に腕が上から乗っかって、

胸が潰されるような感じなるはず。

 

最初は違和感が凄まじいですが、

両脇を締めると言うのは、こう言う事です^^

 

つまり両脇は横から挟むのではなく、

上から押し潰すように、

二の腕を胸に乗せる感覚になります。

 

私もこの締め方に正してからは、

脱力し過ぎない、適度な力感で、

力を入れてスイングする事が出来るように、

目に見えて安定感が増しました^^

 

自分の力でクラブコントロールが可能なので、

力を必要以上に入れ過ぎない限りは、

スイングプレーンを外す事はありません。

 

これで、クラブを”しっかりと振る”事が出来ます^^

 

もう一つおまけで補足すると、

右手のグリップは決して、

横から無造作に握らない事です。

 

右手のグリップは引っかけるように、

グリップの下から握るのが”良”です^^

こんな感じですね。

01_grip03

こうする事で右肘が外側を向く事なく、

脇が締まった状態を維持出来ます。

 

大体スイングが悪い時って、

右手が悪さをする事が多いですからね^^;

 

こうすればトップで右わきが空く事は、

まずありません。

 

と言うよりも、

”空けられません”

からね^^;

 

関節が”極まって”いるので、

肘を外に向けようとすると、

痛いだけです(笑)

 

肩が外れてしまいます^^;

 

では、両脇の締め方をお伝えしたので、

最後にこれを応用した室内練習を、

せっかくなので書いておきます^^

 

これはもうタオルでもグローブでも、

今の両脇の締め方をした上で、

脇に挟んで素振りですね^^

 

最初みたいに、ただ脇に挟んで、

同調やら何やらを考えてやるより、

自然と締まったスイングになるので、

より効果が高くなります。

 

これなら練習場に行けなくても、

時間さえ作れば家でも出来ます^^

 

簡単に割に、効果は非常に高いので、

是非おすすめする練習方法です。

 

こう言った小さな不断の努力から、

ゴルフは上達して行きます。

 

ボールを打つだけが練習じゃありませんので、

しっかりと出来る事はやっていきましょう^^

 

 

では、たま吉でした^^

 

あ!忘れてました。。。

続いて”右肘の使い方編”

こちらをお届けします^^

 

これも知らなければ、

中々気付けない重要なポイントで、

知ってさえいればゴルフが上手くなる。

 

そんなポイントです^^

続けて見て欲しい大切な事ですから、

このまま進んで頂ければと思います。

 

⇒右ひじの使い方とは?

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア120~初心者向け◆◆◆

たま吉通信


”レッスン不要のたま吉通信”

祝!1,000名!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】
・初心者脱却STEP講座
この2つをすぐにお渡ししています。


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^


◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア100~120の経験者向け◆◆◆

メルマガ講座



”80台への道”
100切りに悩む経験者向きです^^
最短で100を切り、本気で80台を目指す本格派講座

詳細はこちら



スイング作りからスコアアップするマネジメント(考え方)まで。
私が80台を達成した全てを完全無料で公開中です^^

※自宅練習虎の巻:上下巻プレゼント
 (実践者からは大変好評です^^)

※ゴルフが上手くなるには何よりも基礎作り。
 スイングの土台と基礎作り講座
 (実はこれだけで100が切れる内容でもあります^^)

※新コンテンツ:ドライバーマスターステップ収録

DRMS


+50yd・スライスが治った・弾道が変わった。
周りに驚かれるなど多数の成果の声を頂いています^^

しかもたった1カ月、週1練習程度での結果です。

何も難しい事はしていません。
ドライバーが苦手だと言う99%のゴルファーが、
この間違いに気付いていないポイント。

それを直せばドライバーは誰でも得意になれるのです。

詳細はこちら



今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

レッスン不要のたま吉通信

レッスン不要のたま吉通信

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ