ゴルフスイングを身に付ける為には?【具体的なステップ】:身に付け方と作り方

golfiroiro

 

たま吉です^^

(画像は私の過去の残骸です・・・)

 

今日は誰もが知りたいこの話し。

 

【ゴルフスイングの身に付け方・作り方】

 

何をしても一向に上手くなれなかった、

そんな私がどうやってスイングを身に付け、

そして作っていったのか?

 

今では一つの結論が出せています。

 

 

つまり、何をどんな順番でどんな事をするのか?

 

 

これには私なりの”鉄板の法則”があります。

 

本日はそれをテーマにお伝えしようと思います^^

 

 

 

スイングを身に付け作るには?

まずスイングの練習と言うと、

すぐに打ちっぱなしでの練習をイメージしますね。

 

大体は何かを読んだり、映像を見たり、

今ならネットで調べたり勉強したりするかと思います。

 

多分この方法に大きな違いは無いはず。

 

 

誰でも通る方法ですね^^

 

ただ漠然とアイアンを練習して、

色んなミスが出ては、その都度調べる。

 

ドライバーでもアプローチでも、

基本的にその流れは同じだと思います。

 

 

けど、全然思った通りに上手くなれない^^;

 

何をやっても調べた通りにしても、

一向に上手くなる気配が無い・・・

 

 

これも日常茶飯事ですし、

誰でも経験がある話しですよね。

 

もちろん私も例外ではありません。

 

 

きっと私もスイング作りとか、

身に付け方の勘違いをしたまま、

ひたすら練習していたとしても、

今でも打てるようにはなっていないでしょう。

 

根本的に順序と方法が不明確だからですね。

 

 

【何から何をどんな方法でするのか?】

 

それが分からず練習しても、

上手くなれないのは事実です。

 

逆にしっかりと順序立てて取り組めば、

誰でもある程度は打てるようになれます。

 

 

問題はその方法がどこにも無い。

と言う事なのですね。

 

今回は改めて、

”ゴルフスイングの身に付け方・作り方”

この順序を具体的にお伝えします。

 

 

スイング作りの具体的なステップ

 

まずスイングを作るには順序があります。

 

何にしても順序がありますし、

段階と言う物が存在します。

 

これは世の理(ことわり)ですね^^

 

 

簡単に段階を説明しますね。

 

1、スイングの土台部分を作る。

2、スイングの基本動作を身に付ける。

3、スイングの感覚を覚える。

4、実際の動作を練習して感覚を掴む。

5、繰り返して定着させる。

 

ざっくり言うとこの5段階になります。

 

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

1、スイングの土台を作る

スイングの土台とは、グリップ・アドレス・ポスチャーです。

 

まずはこの3つが間違っていると、

その先のスイングは絶対に身に付きません。

 

グリップ・アドレス・ポスチャー(姿勢)は、

スイング動作の予備段階です。

 

簡単に言えば、

スイングの良し悪しを決める重要な部分。

となります。

 

この3つが少しでも狂っていると、

スイングは決して良くなりません。

 

ミスショットが確定します。

 

それくらい重要なのですが、

あまり出来ている人は少ないのが現状です。

 

おかしな構え、おかしな握りからは、

おかしなショットしか生まれません。

 

当然の事ですよね。

 

けど実際はそれで良いのかどうか、

あっているのか分からないのですね。

 

逆にこの3つがしっかり作れていると、

スイングが圧倒的に早く身に付きます。

 

これは間違いありません。

 

ここで詳細を説明すると、

長くなり過ぎますので割愛します。

 

最後にまとめてありますから、

今は流し読みながらでも見て下さい^^

 

 

2、スイングの基本動作を身に付ける

何度かこのブログでも取り上げています。

 

”ハーフスイングのショット”

 

これがスイング動作の全ての基本です。

 

通称ビジネスゾーンと呼ばれる、

正確にインパクトを迎える為の、

最重要のスイングゾーンですね。

 

このハーフスイング(腰から腰)が完璧なら、

少しくらい前後のスイングが悪くても、

大きなミスには決して繋がりません。

 

それくらい重要な基本動作になります。

 

この練習無くして上達はあり得ない。

私はそこまで断言出来ます。

 

そして、このスイング幅で打てないと、

フルショットもコントロールショットも、

上手く打てるようには決してなりません。

 

当然スイング幅を大きくすれば、

それだけ難しくなりますからね^^;

 

ゴルフの基本は小さなスイングから、

徐々に大きなスイングを覚えるのが鉄則です。

 

中々この練習を見かける人は、

最近になって増えましたが、

まだまだ少ないのが現状ですね。

 

とにかくスイング動作の基本は、

”ハーフスイング”にあります。

 

ここは絶対に疎かにしてはいけない部分です。

 

 

3、スイングの感覚を覚える。

スイングの感覚と言うのは、

【スイングがどんな動きなのか?】

これを理解すると言う事になります。

 

ゴルフスイングは一瞬の動作です。

それを全て意識してコントロールするのは、

はっきり言って不可能です。

 

本来なら不可能な動きなのですが、

その動きを認識しない事には、

動けないのも道理と言えますよね。

 

構えてからスイング動作に入って、

フィニッシュまでの動きが何なのか?

 

ゴルフスイングの感覚を覚えるとは、

認識できない動作を認識する事で、

どんな感覚かを理解すると言う事になります。

 

 

4、実際の動作を練習して感覚を掴む。

グリップ・アドレス・ポスチャー、

ハーフスイング、スイング動作の理解と認識。

 

これが分かれば理論上打てるようになります。

 

けど実際は練習しなければ、

打てるようにはなりませんね。

 

ですから、土台を作り、基本動作を作り、

スイング動作を理解して認識したら、

実際に打てる感覚を覚えこませる必要があります。

 

この段階で大体躓くのですね。

 

そして、アイアンやドライバー、アプローチと言った、

クラブも変わるし距離や方向なども必要になりますから、

難易度がグンと上がるのがこのタイミングです。

 

 

この段階が最も難しいのは、

打てる感覚、当たる感覚、スイング感覚と言うのは、

全員が感じ方、動かし方、イメージ、表現が、

全く違ってい来ると言う事です。

 

極端な話しをすれば、

スイングは自分でその感覚を掴む事。

この感覚を身に付けるかどうか?

 

と言っても過言ではありません。

 

【自分だけの打てるスイング作り】

 

これが必要だと言う事ですね。

 

きっと私にあなたのスイング感覚を、

100%伝える事は不可能だと思います。

 

なぜならその感覚はあなただけの感覚で、

同じ感覚を私が体験する事が出来ないからですね。

 

逆もまた然りです。

 

ですから突き詰めてしまえば、

土台と基本動作を最初に作るのは、

この段階をスムーズにする為です。

 

土台や基本動作が無ければ、

決して自分だけのスイングは身に付きません。

 

全ては自分だけのスイング作りの為に、

必要な段階だと言う事です。

 

 

5、繰り返して定着させる。

ここまで来れば後は繰り返し、

反復して体に染み込ませます。

 

意識して打てる状態から、

無意識で打てる状態にする。

 

ドライバーからアイアン、アプローチとパター。

 

それぞれのクラブでスイングを覚えて、

使い分ける技術を身に付けます。

 

この最終段階で無意識レベルで打てると、

シングル以上のレベルになりますから、

まずは自分だけのスイング感覚を身に付ける事。

 

ここまでが必要になります。

 

それでも十分80台のスイングですから、

大変ですがやるだけの価値はありますよね。

 

 

スイングの作り方の詳細

だーっと駆け足でお伝えしましたが、

全てをここで説明してお伝えするのは、

覚え切れないと思います。

 

 

けど何となくスイング作りのイメージは、

これで出来たのでは無いかと思います。

 

後は細かい部分を順に身に付ければ、

個人差はあっても必ずスイングが出来ます。

 

何年も掛けてここまで来ましたが、

結局スイングがレベルアップしたのは、

今の各段階を練習した時だけでした。

 

他の方法では全く変化無しでしたから、

この5段階で十分ですし、効率も良いです。

 

 

スイング作りの細かい部分に関しては、

以下からご登録頂ければ、

全てをプレゼントさせて頂いております。

 

 

スイング作りを基礎から徹底的に、

最短で身に付けようとするなら、

是非、一度ご覧になって見て下さいね^^

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア120~初心者向け◆◆◆

たま吉通信


”レッスン不要のたま吉通信”

祝!1,000名!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】
・初心者脱却STEP講座
この2つをすぐにお渡ししています。


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^


◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア100~120の経験者向け◆◆◆

メルマガ講座



”80台への道”
100切りに悩む経験者向きです^^
最短で100を切り、本気で80台を目指す本格派講座

詳細はこちら



スイング作りからスコアアップするマネジメント(考え方)まで。
私が80台を達成した全てを完全無料で公開中です^^

※自宅練習虎の巻:上下巻プレゼント
 (実践者からは大変好評です^^)

※ゴルフが上手くなるには何よりも基礎作り。
 スイングの土台と基礎作り講座
 (実はこれだけで100が切れる内容でもあります^^)

※新コンテンツ:ドライバーマスターステップ収録

DRMS


+50yd・スライスが治った・弾道が変わった。
周りに驚かれるなど多数の成果の声を頂いています^^

しかもたった1カ月、週1練習程度での結果です。

何も難しい事はしていません。
ドライバーが苦手だと言う99%のゴルファーが、
この間違いに気付いていないポイント。

それを直せばドライバーは誰でも得意になれるのです。

詳細はこちら



今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

レッスン不要のたま吉通信

レッスン不要のたま吉通信

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ