アプローチや60yd以内(ショートゲーム)が苦手な理由

60yd以内に強くなれるアプローチとは?

たま吉です^^

 

上級者やプロなどは感覚や知識として、

”ウェッジの特性”

”アプローチの原則”

これらを理解しているからミスしません。

 

”バンスを使う”

とか、

”トゥダウンする”

などがそうですね。

 

『ザックリやトップが怖い』

 

アプローチが苦手と言う場合、

ほとんどはこの2大症状を恐れる訳です。

 

特にヘッドスピードが比較的早くて、

飛距離に自信があると苦手だったりします^^;

 

 

と言うのも私自身がそうだった事もあり、

以前にとあるシングルの方から頂いたのが、

『ヘッドスピードあるとアプローチが苦手だよ。』

と言う言葉でした。

 

今ならこの言葉の意味も理解出来ますが、

当時はなぜなのか?さっぱりでした(苦笑)

 

これは言葉で説明するよりも、

こちらの動画で見て頂いた方が、

シンプルに腹に落ちると思います^^

 

単にアプローチが苦手だと言うのは、

正直もったいないですし、

100切りも90切りも避けては通れません。

 

アプローチそのものの理屈を理解すれば、

決して難しい事では無いと言う事を、

知って頂ければと思います^^

 

 

アプローチを安定して打つには?

さて、動画をご覧頂いて、

ヘッドスピードが早いと苦手な理由。

 

ご理解頂けましたでしょうか?

 

ヘッドスピードが早い。

↓↓

タメが効いている。

↓↓

トゥアップにヘッドが入る

↓↓

ザックリやトップになる

 

簡単に言うとこうなります^^

 

なので、動画ではトゥダウンするまで、

アドレスを変えずにグリップだけ短く握る。

 

と言う事でしたね^^

 

ではさらにアプローチを安定して打つには、

何を意識しなければいけないのか?

 

この部分について補足しますね^^

 

アプローチの鉄則は、

”クラブと腕と身体の同調”

です。

 

つまり、絶対に手で打ちに行かない事。

 

身体の回転で打つと言う事になります。

 

これは色んな所で言われているので、

ご存知かと思います。

 

けど、クラブと腕と体を同調させるには、

どうすればいいのか?

 

言われても出来ない事もあるのではないでしょうか?

 

私は全く理解出来ませんでしたからね(汗)

 

『じゃあ具体的にどんな動きなの?』

『どう動けばいいの?』

『どんな状態でどんな感覚なの?』

みたいな^^;

 

これについては今の私なりの見解と言うか、

答えがあります。

 

とにかく難しい事はしない。

どれだけシンプルな動作にするか。

と言う事です。

 

絶対にミスしたくないアプローチでは、

難しさはそれだけリスクを伴います。

 

最低1打でグリーンに乗せる。

次にある程度寄せる事が出来るかイメージする。

最後に寄せワンを考える。

 

こう考えるとまずは”絶対にミスしない”が前提になります。

 

だから余計な事は一切せず、

”シンプルに再現性を高くする”

この一点にのみ集中しています。

 

ではどうすればシンプルで再現性の高い、

アプローチを常に打つ事が出来るのか?

 

ポイントは3つ。

 

1、両肘はほぼ身体にくっつけたまま、

2、下半身(両膝)を使い、

3、最初から左股関節に乗せて打つ。

 

この3つだけを意識しています。

 

まずアドレスですが、

最初から左股関節に体重を乗せています。

 

よく、左足荷重とか言われていますが、

それだけだと、下半身が使えずに、

結局手打ちを誘発する恐れがあります。

 

ですが、左股関節に乗った状態であれば、

両足を使わないと上半身の回転が難しいので、

私はこの打ち方が最も安定すると考えています。

 

そして両肘をほぼ身体にくっつけるように、

両脇をしっかりと上から乗せて締めます。

 

この張りが安定したストロークとブレない軌道を作ります。

 

この段階でアドレスは完成しますね^^

 

後は下半身を使ってスイングするだけですが、

ポイントは左膝の使い方です。

 

少し前に出すようにすれば自然と腰が回り、

次に肩が連動して回転すると思います。

 

徐々に回転運動の範囲が大きくなりますから、

自然と肩は腰よりも多く回転するはずです。

 

両脇を締めて両肘を身体にくっつけたままなので、

決してスイング軌道は変わりません。

 

動画でもありましたように、トゥアップしていませんから、

ザックリやトップも起こらなくなります。

 

後は打ち分けたい距離に応じて、

スタンス幅を変えたりスイング幅を変えたり、

オープンにしたりとアレンジは多彩になります^^

 

1つの”型”と理屈や原理さえ知っていれば、

距離も方向性もライ(ボールの状況)の状態も、

たったこれだけ知っていればいくらでも対応出来ます^^

 

もちろん練習場で色々試して練習は必要ですが、

やろうと思えば柔らかいボールで室内でも可能ですね。

 

シャドウスイングでもクセ付けも出来ます。

 

これで60yd以内のショートゲームや、

グリーン周りからのミスに恐れる必要ありません。

 

ショートゲームに自信が付けば、

それだけ安定感があるし、崩れませんからね^^

 

しっかりと物にして頂ければと思います。

 

たま吉

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア120~初心者向け◆◆◆

たま吉通信


”レッスン不要のたま吉通信”

祝!1,000名!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】
・初心者脱却STEP講座
この2つをすぐにお渡ししています。


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^


◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア100~120の経験者向け◆◆◆

メルマガ講座



”80台への道”
100切りに悩む経験者向きです^^
最短で100を切り、本気で80台を目指す本格派講座

詳細はこちら



スイング作りからスコアアップするマネジメント(考え方)まで。
私が80台を達成した全てを完全無料で公開中です^^

※自宅練習虎の巻:上下巻プレゼント
 (実践者からは大変好評です^^)

※ゴルフが上手くなるには何よりも基礎作り。
 スイングの土台と基礎作り講座
 (実はこれだけで100が切れる内容でもあります^^)

※新コンテンツ:ドライバーマスターステップ収録

DRMS


+50yd・スライスが治った・弾道が変わった。
周りに驚かれるなど多数の成果の声を頂いています^^

しかもたった1カ月、週1練習程度での結果です。

何も難しい事はしていません。
ドライバーが苦手だと言う99%のゴルファーが、
この間違いに気付いていないポイント。

それを直せばドライバーは誰でも得意になれるのです。

詳細はこちら



今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



3 Responses to “アプローチや60yd以内(ショートゲーム)が苦手な理由”

  1. たま吉2世 より:

    21日のコンペが近づいて来ました。

    たま吉さんから直接多くを学ぶとともに、たま吉さんの情報がきっかけで知った、金谷プロはじめ、今井純太郎インストラクター、中井学インストラクターなどの丁寧な解説でゴルフを教わり試している毎日です。

    たま吉さんも本日紹介されているアプローチを金井プロから学びながら、昨日は中井学インストラクターのアプローチを知りました。

    タイトルが「ミスがミスにならないアプローチ法」というものです。
    https://www.youtube.com/watch?v=3d1hRFh84H4

    10ヤードほどの短い距離でのアプローチでクリーンにボールを捕らえられたが、クリーンが故に飛び過ぎる恐れを和らげるような目的でのアプローチのテクニックです。

    たま吉さんの記事の中で捜すと”バンスを使う”テクニックに当たります。

    これですと少々ダフってもチョロにはならず、ダフらなくとも飛び過ぎないとのことです。

    早速、自宅のアプローチ用のセットで試して見ました。

    何と、ダフっても問題なしではなく、「ダフらして打つ」べしというほどダフリでスムーズかつ安定かつ柔らかなアプローチができます。

    AW,9番、6番などで実験しておりますが、いずれのアイアンでもダフりで引っかかりなしです。まるでパターのような感じで打てます。

    21日のアプローチはこれ一本で行こうと決めました。


    <別件です。>

    パターの練習にはインターネットで買った3m×45cmのパターマットを敷いて練習しております。3m以上の長い距離の練習には、マットの一番向こうに大理石(最初はレンガでしたが欠けるので)を置いてその反射距離で大体の感じをつかんでおります。歩測20歩位まではこれで行けます。

    パターの練習で球の回収がもっと便利にならないものかと考えておりました。
    2リットルペットボトル6本入りの段ボール箱の片面を開け、上の方に取っ手を付けてターゲット兼、回収箱にしたりしましたが、綺麗でない。

    昨日たまたま100円均一のお店でいいものを見つけました。
    物は、モップ置台です。プラスチックのちり取りの奥行を短くして、横幅を若干広げた感じ(球が横に7つ並ぶ)のものです。取っ手も長くないですが斜め上向きについております。

    塵取りの口に当たる部分から中に向けて数センチ馬の背のようになっており、カップより若干多目に打つのに格好の障害になっており、弱いと入り口で止まり、強すぎると反射して飛び出し、丁度良い力加減で打つと入った球が出て来ません。

    パター練習の楽しみが増えました。捜せばあるものですね。


    <カップは高い方が早く隠れる>

    ずっと気になっておりますが、多分そうかなと思い当たりました。

    カップの中には筒状の白いものが入っており、実際のカップより少し奥まっております。
    斜め上から見ると、この白い筒の上面がカップの中に見えます。

    この白い筒の上面の見え方がカップの傾斜面の左右で違って見えるように感じますが、どうでしょうか。

    • shin より:

      たま吉2世さん

      おぉ~コンペまで残すは4日ですね!!

      日頃の成果をいかんなく発揮される事を、
      遠くから応援させて頂きます^^

      アプローチ動画
      ミスがミスにならないアプローチ。

      早速拝見させて頂きました!

      そうですね。
      私の表現だと”バンスを使う”的なニュアンスですね^^


      ハンドファーストを緩めて入射角を緩やかにして、
      リーディングエッジが刺さらなければ、
      ソール(バンス)が効いてダフっても芝を滑る。

      同じ事ですね^^


      後は傾斜なりにスタンスを取る事ですね。


      今回の動画はフェアウェイ(花道)からでしたが、
      出来ればラフや傾斜、ライ別での動画があると、
      もっと参考にして記事にしようと探したのですが、
      中々そこまではありませんね(苦笑)

      もう少し探してみます^^
      (なければ考えてみます)


      <カップの見え方について>

      多分その感覚で同じかと思います^^

      ”カップを反対から見た時に切れ方が違う”
      と言えば分かり易いでしょうか。


      スライスラインの場合はカップ側からボールを見ると、
      フックラインになりますから、カップ右淵が見えていて、
      左淵が消えるように見えます。

      フックラインであれば逆ですね。

      反対(カップからボールを見る)側から見て、
      カップの淵(内側)がどっちが奥(深く)見えるか?

      カップの左側が深く中まで見えるのであれば、
      ボールからはフックラインになりますし、
      右側が深く中まで見えるのであればスライスライン。

      二段やスネークライン、馬の背状でなければ、
      おおよその見当はこれで付けています。


      実際はグリーンのボール位置によって、
      複合傾斜になってしまう事もありますので、
      グリーンやピンが難しいのであれば、花道から
      アプローチで寄せる方が良かったりもしますからね^^;


      パーオンしたは良いけどグリーンに近付いたら、
      とんでもなく難しいパットが待っていた・・・

      なんて事も往々にしてありますからね(苦笑)


      そうなると距離にもよりますが、
      方向性よりも距離感がまず第一ですし、
      変に下りラインを残すのもまた難しい。。。

      出来れば距離感を合わせつつ、
      2パット目は上りのストレートが一番ですからね^^


      まぁまずは真っ直ぐラインと仮想カップまで、
      しっかり芯で捉える事。

      私はそれに全神経を集中させています。


      たま吉2世さんのパッティングの秘訣などあれば、
      また次の機会にでも教えて頂けませんか?


      宜しくお願い致します^^


      たま吉

  2. たま吉2世 より:

    パッティング練習で距離を稼ぐための反射用の石として書いた「大理石」は間違いでした。本当は「御影石」です。お墓の石材として良く用いられるようです。一面だけが鏡面仕上げになっているものをいわゆる日曜大工センター(Do-It-Yourselfのような店)で1000円ぐらいで求めました。快適です。

    ところで、球の回収用「ちり取りモドキ」のことです。
    現在使っているインターネットで購入したマットは、両方向から打てるのですが、マットの設計上転がり速さ(正確には「スティンプ値」)が異なるようにしております。
    できるだけ本番に近いスティンプ値で練習したいので、一方向になり、そのために、打った球の回収道具が必要でした。

    今使っている方向では、スティンプ値9(フィート)、逆側は少し速く10.8(フィート)です。一般のコースは9程度のようですので遅い側が丁度です。

    因みにスティンプ値は、スティンプメータの原理を勉強し、本番で用いる計測器の縮尺1/2のものを自作しました。高さ用には簡易木製ワインラック(3本用)、斜面には1cmアルミL型アングルというものを用いました。アルミ斜面の摩擦はほとんど無視できますので、基本的に高さは丁度13cmになるように家具滑り材のようなもので高さ補正をしました。
    本当のスティンプメーターはYahooで38,880円(税込)もしますので、安くできましたが、何度も使うものでないので今は邪魔なだけです。

    話変わってパッティングのことですが、パッティングでは距離と方向が大切です。

    まずは距離が一番ですが、それほどのノウハウを持っておりませんので、本日は方向(狙い)のノウハウのエセンス部分だけをお伝えします。
    これは、いくつかの知識を覚えやすいように自身で集約し整理したものです。

    <集約したノウハウ>
    3メートルの距離で指3本分の傾斜強度があるときの焦点距離は指3本である。

    3-3-3ですから覚えやすいです。(ここが私の発見)

    <言い換えると>
    3メートルの距離で6cmの高さの差がある傾斜強度のとき、最大傾斜に対して直角の方向からパッティングするとき、カップからどんな距離からでも、ボールの位置からカップに向かって自分の腕を伸ばしたとき、指3本分の幅だけカップの中央から高い側に、平面でカップまでの距離を打つ強さで打つと丁度カップインする。

    <条件を含む補足説明>
    1)スティンプ値は10とする。(普通のゴルフ場より1割位速い)
    2)腕を伸ばした指の位置は目から60cm離れているとする。
    3)指の太さ(幅)は2cmとする。
    4)3メートルの距離で指3本分(6cm)の傾斜強度(高さの差)は、1mにつき2cmですので、大きくではなく、普通に曲がるという程度です。
    5)傾斜強度が異なれば、例えば3mで指1本分(2cm)の高低差があれば、焦点距離は指1本です。要するに3m当たりの高さの差の指本数の換算値と焦点距離測定用の指の数が同じになります。
    5本の指で1つの手の幅ですので、3m当たり10cmも高低差があるやや大きく曲がる斜面では、焦点距離は手の幅全体です。

    カップに対して違う角度から打つ場合は作図で求まりますがゴールデンウイークの宿題(?)とします。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

レッスン不要のたま吉通信

レッスン不要のたま吉通信

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

アプローチが苦手なら特典詳細をご覧下さい!!

アプローチが苦手なら特典詳細をご覧下さい!!

『大切なのはわかってるけど・・・。』
アプローチの重要性に気付いたら!!

【とにかく難しさを捨てシンプルを追求した”実践派”アプローチとは?】

たま吉特典:シンプルアプローチ術

⇒レビュー詳細

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ