アプローチの鉄則。ヒンジ&ホールドとは?

アプローチを劇的に改善する魔法の動作

たま吉です^^

 

スコアを一定以上にするためにも、

初心者であろうと上級者であろうと、

必ず身に付けるべきアプローチ。

 

私も色々とこのブログで書いています。

 

ゴルフやスコアに対しての考え方は様々で、

ドライバーがOBばかりではスコアにもならないし、

『ドライバーこそがゴルフの醍醐味だ!』

と言う考え。

 

ドライバーがダメでもアプローチで何とかなる。

アプローチで凌げればスコアはまとまる。

と言う考え。

 

どちらも全く持って正しいと思います^^

 

アプローチでどこまでのレベルを求めるか?

 

もちろんシングルやプロと言った上級者は、

”アプローチの精度”

には超シビアです。

 

これは、

『ゴルフはスコアを縮めるのが目的。』

と言う特徴を持っているからになります。

 

スコアを縮めるにはミスを限りなく減らすと言う事で、

その為にはミスの回数、そしてミスの範囲を

どんどん小さくする必要があります。

 

ミスの回数とはそのままの意味ですが、

ミスの範囲と言うのは、

”ミスの大きさ”です。

 

更に言うと、

”ミスの許容範囲”

と言う事になります。

 

例えばドライバーのミスの許容範囲は、

OB出さない

林に入れない

ライ(ボールの状況)の悪い場所に打ち込まない

ラフに入れない

 

こんな感じになりますね。

 

最悪がOBとして段々とミスの許容範囲が、

下に行くにつれて”小さく”なっています。

 

次にセカンドショットを考えてみます。

セカンドOB(これは痛いですよね・・・)

ダフリ、チョロ

ハーフトップ、ちょい噛み(少々のダフリ)

方向性が悪い

オーバー(最悪OB)

バンカー、ラフ

ショート(花道)

 

とミスと言っても色々ある訳です。

 

ここで考えないといけない事は、

ドライバーやセカンドでミスをしても、

とにかくOBさえ防げればまだカバー可能。

 

と言う事です。

 

もちろんミスの範囲が小さい方が良いですが、

OBさえ出さなければチャンスは残ります。

 

これがアプローチでのミスならどうでしょうか?

 

・グリーン周りでのホームランやザックリ

・ショートやオーバー

・乗ったは良いけどピンから遠い

・難しいラインが残る

 

そうなると1回のミスを取り返すのが、

非常にシビアになってしまいます。

 

1打でグリーンに乗らなければ、

その分ピンに近付けなければなりませんし、

乗ったとしてもパットが難しければ、

3パットの可能性が高くなってしまう訳です。

 

つまりアプローチはミスの許容範囲が、

ドライバーや他のクラブ(パター以外)に比べ、

圧倒的にミス出来る範囲が小さいと言う事です。

 

ですからどのレベルを追求するにしても、

初心者も上級者も総じてアプローチに関しては、

”ミスが致命的”

と言えるのですね。

 

上手くなれば必要になると思うかも知れませんが、

実際は逆ですからね^^;

 

100が切れない90が切れないゴルファーこそ、

アプローチで確実に1打である程度寄せられるように、

アプローチをしっかりと身に付けるべきだと言う事です。

 

なぜならドライバーもセカンドやサードショットも、

ある程度のミスが回数も多い訳ですから、

更にアプローチまで同じようだとどうにもなりませんよね^^;

 

私は個人的に練習比率で言うと、

80%近くをアプローチにすれば、

すぐに100は切れるし90切りも目前と考えています。

 

まぁツマラナイと言う気持ちも分かります(苦笑)

 

それにただ短い距離を淡々と打っても、

それでは実践で使える練習にはなりませんからね。

 

実践で使える。

実践で役立つ。

 

それこそが本当に意味のある練習です。

あまりそう言った光景は見ませんけどね^^;

 

では、

・実践で使える

・実践で役立つ

アプローチとは何か?

 

アプローチの重要性を理解頂いたと思いますので、

【アプローチでの鉄則:ヒンジ&ホールド】

これを理解して実践で効果を発揮する練習を、

取り入れてスコアアップに繋げて頂ければと思います^^

 

 

アプローチの鉄則:ヒンジ&ホールド

まずアプローチで最も重要なのは、

”ミスを限りなく小さくする事”

だと言う事はご理解頂けたかと思います。

 

”ミスを限りなく小さくする”

と言うのは、

”ミスのリスクを最大限減らす”

と言う事だと考えています。

 

・ホームランやザックリのリスクを減らす

・スイング軌道を一定にする

・多少のミスでも大怪我しない方法を取る

 

そこで私が考えたのは、

”いかに難しくせずシンプルにするか?”

と言う事でした^^

 

多彩なテクニックは確かに魅了します。

 

フワッと上げてピンに寄って行く。

低く打ちだしてキュキュッと止まる。

ツツーッと転がってピンの根元で止まる。

 

誰もがテレビ中継で見るプロの技に、

感嘆の息を漏らした事があるはずです^^

 

けどこれらのアプローチの技と言うのは、

同時に難易度も高く、複雑になる訳です。

 

複雑さ=ハイリスク

 

ですから、

シンプル=ローリスク

であるべきだと思っています。

 

そこで私がシンプルさを追求した中で、

アプローチをシンプルでミスのリスクを、

極力排除した方法をお伝えします。

 

※アプローチ関連記事

こちらのまとめてありますので、

参考にしてみて下さいね^^

アプローチ関連

 

今回はその中でも超重要なポイントです。

 

今まで記事にした事はありませんが、

有効性はお墨付きですし、

私自身も取り入れた事で、

ワンパット圏内の寄せが増えました。

 

それが今回のテーマでもある、

【ヒンジ&ホールド】になります。

 

フィル・ミケルソンと言う世界のレフティをして、

『ヒンジ&ホールドを教えないコーチは信用できない』

とまで言っています。

 

それだけ大切な動作になりますので、

アプローチを身に付ける上で絶対に欠かせません。

 

この動作と下半身の使い方、

そしてクラブと腕と身体の同調。

 

この3さえ身に付けさえすれば、

アプローチの精度は抜群に向上します。

 

その上でウェッジ性能や特性、使い方をマスターすれば、

どんな状況からでも最高のパフォーマンスを発揮して、

”グリーン周りの魔術師”

なんて呼ばれる日も近いですよ^^

 

では具体的に、

【ヒンジ&ホールド】

とは何か?

 

具体的に説明します。

 

 

ヒンジ&ホールドをマスターする練習

まずヒンジとは何か?

ホールドは”固定する”と言う事ですね。

これは分かると思います。

 

で、”ヒンジ”です。

 

ヒンジとは、

”手の甲側に手首を曲げる動作”

です。

 

コックとヒンジ

 

この右手の形を作るには、

”ハンドファースト”にする必要があります。

 

簡単に言ってしまえばアドレスの形は、

”小文字のy”

にすると言う事になります。

 

小文字yアドレス

 

ここからテークバックしてバックスイングする時に、

先ほどのヒンジコックが入ります。

 

私の場合は一旦フォワードプレスをします。

(飛球線方向に手を少し押し出してからテークバック)

 

この方法でバックスイングに入ると、

スムーズで適正な右手のヒンジが作れます。

 

超重要なのはここからです。

 

このバックスイングで作った右手のヒンジ。

 

これをインパクト以降もキープします。

当然アームローテーションも使えず、

フェースターンも必然的にしません。

 

参考動画

 

代用でクラブ2本使えば出来そうですね^^

(まだ私も試していませんが)

 

動画の練習を取り組むかどうかはさておき、

”右手甲側に手首を曲げる”

”その角度を維持したままスイング”

この意識だけでアプローチは綺麗に打てます。

 

プロが打ち終わった後のあの形。

格好いいですよね^^

 

フェースに乗せて運んだと言わんばかりのフィニッシュ。

ショット

 

この形を作るには、

”ヒンジコックと角度のキープ”

が必要不可欠です。

 

もちろんこの”ヒンジ”ですが、

何もアプローチに限った話しではありません。

 

全てのスイングに通じる本質の動作です。

 

ただ注意点は、

”手で切り返してしまうと台無し”

だと言う事です。

 

あくまで切り返しは下半身からスタート。

 

アプローチでも同様です。

 

上半身ではなく下半身を使う。

具体的には両膝の使い方ですね^^

アプローチ関連

 

こちらで詳しく書いてありますので、

実践で使えるアプローチを身に付け、

終わってみればまとまったゴルフ。

 

これを目指しましょう^^

 

100切りを目指しているのであれば、

すぐに10打は縮まるはずですし、

90切りを目指しているのであれば、

その境界線となるはずです。

 

アプローチに限らずですが、

ゴルフは知識の部分が大きく作用します。

 

知らずに練習に明け暮れるのと、

知った上で効率よく練習に取り組むのでは、

明らかに上達の速度が違います。

 

アプローチやパターは特にそうで、

感性はある程度誰でも備わっていますから、

どこで差が出るかと言えば知識です。

 

つまり物理的な事だったり科学的な部分ですね。

 

知識があれば”機械的”に再現しやすい。

これがアプローチとパターのメリットです。

 

ドライバーで250ヤードを正確に打つには、

どうしても運動神経と言ったセンスが必要です。

 

けど、アプローチやパターは、

センスもありますがそれだけでは足りず、

むしろ比重としたら知識の方が大切です。

 

実践で結果を出す為に必要な知識ですね^^

 

これはセンスは関係ないですし、

知った上でどれだけ練習したか?

ですからね。

 

単純な話しです。

 

だからアプローチが上手いと言うのは、

ゴルフ歴の長い人に多く見られる訳です。

 

『長年の経験で自然と身に付いた』

 

 

けどこれは、

『知識で埋める事は十分可能』

だし、むしろ時短出来ます。

 

本気でスコアを毎回崩さずに、

100切り90切りを目指すのであれば、

”実践で使える知識”

を取り入れるのが近道です。

 

 

今すぐアプローチの魔術師になる方法

 

もし簡単にその方法を手に入れて、

スコアを今すぐ伸ばしたいのであれば、

唯一アプローチで紹介している教材と、

それに付属した私の特典がありますので、

手にする事も視野にご検討頂ければ^^

 

たま吉流:シンプルアプローチとは?

特典付き:アプローチ上達革命について

 

 

では、たま吉でした^^

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉通信:レボリューション◆◆◆

たま吉通信レボリューション


”たま吉通信レボリューション”

2,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・初心者脱却STEP講座<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

たま吉通信レボリューション

たま吉通信レボリューション

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ