たま吉クエスト:ゼロ

アプローチで寄せワンを取る為の最も効果的な練習とは?

アプローチで何度も苦渋を味わった、たま吉です^^;

 

まー、アプローチが苦手で苦手で、

100の壁、90の壁のどの段階でも、

いつもアプローチがネックになっていました。

 

特に60yd以内になると、

距離感が合わないはもちろん、

トップやダフリ、酷いと連続シャンク。

 

もう最悪です(苦笑)

 

それでもアプローチ練習は、

それなりにやってきたつもりですが、

それでも本番になるとミスが重なる訳です。

 

そう言った経験をお持ちだと思いますが、

どうしても平坦な練習場のレンジの練習は、

簡単に打ててしまうのも問題です。

 

プロがアプローチが上手いのは、

練習生時代から空いたコースに出て、

グリーン周りを色んな状況で練習出来るからです。

 

けどそんな練習環境は私たちにはありません。

 

自宅でやれる事と言っても、

スイングを固めるくらいが関の山。

 

そうなるといつまでも本番に弱い、

実践で使えないアプローチが身に付くだけで、

中々まとまったスコアにはなりませんよね。

 

そこで今回お伝えしたいのは、

練習場のレンジでも実践で使える、

質の高いアプローチ練習の極意。

 

こちらをお伝えしたいと思います^^

 

まぁ私もシングルの方からのアドバイスで、

この練習を教えて頂いたクチですが、

実際にこの練習を取り組んでから、

やっと実践で結果が出るようになりました。

 

ですので効果は保障出来ます。

 

何となくアプローチの練習と言っても、

漠然と打つだけで疑問に思っていた方は、

今回の練習方法は役に立てるはずです。

 

もちろん基本の打ち方を理解していて、

練習場のレンジでは打てるくらいの、

スイングが出来る事は前提にはなります^^

 

実践で使えるアプローチ練習の極意とは?

ショット

 

実際問題アプローチの打ち方自体は、

知ってしまえば非常にシンプルです。

(と私は考えています)

 

むしろ複雑さをどれだけ取り除けるか?

とさえ思っています。

 

難しさ=ミスのリスク

 

これが高くなる訳ですからね。

 

アプローチに関して言えば、

どれだけ機械的に動けるか?

これはもうパターと同様の考えです。

 

打つ前に軽く素振りをしながら、

イメージを頭の中で作り上げる。

 

構えたら”サッと”打ってしまう。

この方が断然ミスは減ります。

 

時間を掛けるとそれだけ余計な事を考えて、

それが動きの固さを生んでしまうからです。

 

素振りしてイメージ。

ボールに寄る。

歩くように自然に構えたらサッと打つ。

 

こんな感じです^^

 

ここで重要なのが、

”イメージ作り”

です。

 

これこそが今回お伝えしたい練習の、

その核となる部分になります。

 

結論から申し上げますと、

”落とし所を鮮明にイメージする”

”そのイメージした場所に落とす練習”

これがアプローチ練習の極意です。

 

ただこれだけを徹底的にやりました。

 

60yd以内の適当な場所を決めて、

弾道までイメージを鮮明に描いたら、

余計な事を考える時間も無く打つ。

 

これを何度も毎回狙いを変えて繰り返しです。

 

5ydの場合もあれば40ydの場合もある。

これをとにかく練習しました。

 

近くに1,000円とかで打ち放題の、

練習場があると言うメンバーがいますが、

本当に羨ましいです^^

 

それだけで90切りの切符を、

手にしたような物ですからね。

 

アプローチは機械的な動きを、

どれだけ反復して身に付けるか?

と言う事を先ほども言いましたが、

アプローチとパターはシンプルな分、

量がある意味ものを言う世界でもあります。

 

同時に質を高めてコースで出来ない部分を補うには、

”落とし所をイメージして落とす練習”

これが最も効果があると言えます。

 

それと100球もこの練習を続けて打つと、

意外な発見もあるはずです。

 

だんだんとミスが増えるのです。

 

で、ミスが出たらチャンスです^^

 

それが本番でも出やすいミスとなりますからね。

 

ダフリ、トップ、シャンク。

 

原因は間違いなく手打ちです。

これが分かっているのといないのでは、

本番でのスコアに大きな差が出ます。

 

であれば逆に対処も可能だと言う事になります。

 

もう極端に脇を締めて両肘が身体に付くくらい、

絶対に腕が勝手に動かないようにする事。

 

ミスが出たらこれだけを実践してみて下さい。

 

一番最悪なのは、

”連続でミスショットをしてしまう事”

です。

 

それよりも多少距離感が合わなくても、

確実に2打目でグリーンに乗せる事。

 

そして落とし所さえイメージしておけば、

後はある程度は勝手にピンに寄ります。

 

最悪4打でホールアウト出来ますから、

ダボで収まると言う訳です。

 

これがトリとか大崩となってしまうと、

100は切れるとは思いますが、

90切りとなると難しくなってしまいます。

 

せめて60yd以内のアプローチは、

1打で最低グリーンに乗せる事。

 

これが出来れば80台が見えます。

 

後は段々とこの距離を伸ばして、

100yd以内は確実に乗せられるようになると、

かなりゴルフがラクになります^^

 

グリーンの大きさを考えれば、

100yd打てると言う事は、

仮に足りなくて80ydしか打てなくても、

ほぼグリーンには乗せられます。

(大体30ydがグリーンの目安なので)

 

まぁ10yd程度の誤差には収めたいですが、

もし外してしまっても先ほどのアプローチ練習が、

ここでも効果を発揮してくれます。

 

むしろ寄せワンの確率も上がりますから、

60yd以内のランダムな落とし所をイメージした、

無作為な練習は是非取り組んで頂ければと思います^^

 

まぁそもそもアプローチショットの基本だったり、

シンプルなアプローチが必須にはなります。

 

今までただ打つだけだったと言う場合、

必ずどこかで壁に当たるはずですので、

今の内に基礎を身に付けるのも手です。

 

もしアプローチを基礎から身に付け、

武器にしたり苦手を克服するのであれば、

私のアプローチ術を全て詰めた特典付きの、

こちらの教材をご検討下さい。

 

間違い無くアプローチに自信が持てますよ^^

たま吉流シンプルアプローチとは?

 

 

では、たま吉でした^^

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ


”たま吉クエスト:ゼロ講座”

3,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまで完全網羅!!】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『周りに驚かれるほどスイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーさんから頂いております^^


実はスイング動作は家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・感想プレゼント:自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・基本スイング作り<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>
・アプローチの鉄則<動画コンテンツ>
・スコアアップマネジメント
・たま吉クエストメンバーさんからのメッセージ


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り80台達成メンバーさん多数!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^