グリップの握る強さに正解はあるのか?”感覚”をどう伝えるべきか。

たま吉です^^

 

グリップの加減や言い方、伝え方は様々ですよね。

 

『卵を握るように。』

『赤ちゃんの手を握るくらい。』

『30%の力感で。』

などなど・・・

 

緩く握り過ぎてもダメ。強くても当然ダメ。

 

どうしても感覚が全ての世界なので、

人によって表現が様々である事は、

私も重々承知の上です。

 

 

それでも”感覚”をいかに伝えるか?

これを敢えて言及したいと思います。

 

 

まず最初に言っておきたいのですが、

”全員が全員同じ感覚では無い”

と言う事です。

 

セオリーと呼ばれる方法はありますが、

結果的にそれがセオリー通りだとしても、

その感覚は個人で全く違うと認識している。

 

つまり、左手は小指薬指中指、

右手は薬指中指で握ったとしても、

本人的にはその認識は全く無い。

 

と言う場合もあると言う事です。

 

それに左手も右手も同じ力感とか、

右は軽く添えるだけと言うのも、

感覚でしかなく、実際の数値は分かりません。

 

数値化したデータもありますが、

それが全員に当てはまるなんて事もありませんから、

あまり意味のないデータのような気もします。

 

ある程度の指標にはなり得るかも知れませんが、

”絶対”などでは決してありませんからね。

 

だからこそ今までの色んな情報を集めても、

グリッププレッシャーに関しては抽象的な言い方が多く、

何とも言い表せない気持ち悪さがあったと思っています。

 

仕方がありませんよね。

 

正解が無い以上、言い切れないし、

感覚が全てなので良いようが無いのも事実ですから。

 

 

そこで私は今回

”発想の転換”

を図ってみました。

 

そちらを今回はお伝えしようと思います。

 

もしかしたら全く役に立たないかも知れません。

けど、何か一つでも考えるきっかけになれば、

それでも意味があるのかな?とは思います。

 

では、

 

グリッププレッシャーは感覚が全て。それなら・・・

file000783016965

 

まずグリップの力加減は強くてはダメですが、

これはまず間違いありませんから正しいと言えます。

 

問題は、

”どの程度の力加減で、左右で違うのか?”

と言う事だと思います。

 

そして、

”どの指を使うのが正しいのか?”

と言う点ですね。

 

力を入れたらダメなのであれば、

どこまで力が必要なのか?

と考えてみる事にしました。

 

逆から考えてみた訳ですね。

 

全く脱力したらクラブが持てないので、

最低限持てる力は絶対に必要ですから、

それは間違いないはず。

 

であれば最低限とはどの程度なのか?

 

さらに右利き右打ちの場合は、

右手(腕)が左手(腕)よりも強くなると、

途端にミスを引き起こすのも経験則上間違いありません。

 

であれば左右均等か左の方が強い。

これで良いはずですよね。

 

ただ左右均等にしてしまうと、

ほんの少しの加減で天秤が傾いてしまい、

左右のバランスが簡単に崩れてしまいます。

 

それなら左を強めで右は弱め。

これが最適なような気がします。

 

そうすれば多少右に力が入っても、

左より強くならなければある程度は大丈夫なはず。

と言う仮説が立ちます。

 

これは私の実験でも効果があったので、

そこまで的外れでは無いと思っています。

 

但し右手の力加減が極端に弱すぎても、

スイングが安定しないと言う結果も出ています。

 

結局は一番バランスの良い力感があり、

それが個人差や表現の違いになっている。

と結論に至りました。

 

最終的なグリップの最低限の力感は、

クラブが持ち上がる程度の力感で、

その力感を10とした場合、7:3程度。

 

これが辿り着いた結論です。

 

ただ数値で言われても私の感覚なので、

それを再現する方法も言わないと意味がないですよね。

 

その方法を言う前に、

どの指を使うかと言う事を先にお伝えします。

 

人の指と言うのは、親指が独立した筋肉繊維で、

人差し指、中指、小指も独立しています。

 

薬指だけが単独で動かす事が難しい指です。

 

これをゴルフのグリップに言い換えると、

どの指同士で握るとどんな力感になるのか?

と言う事です。

 

まず5本の指で思いっきり握れば、

握力マックスで握れます。

 

これを1本ずつ離して行くと、

中指を離して薬指と小指だでになると、

途端に強く握れないはずです。

 

小指だけで握るとなると更に弱くなります。

 

次に5本で握った場合から、

小指から離して行くとどうなるか?

 

これも中指を離した時点で、

一気に力が入らなくなると思います。

 

つまり、どちらの場合にしても、

中指が分岐点になっていると言う事になります。

 

こうなると左手の場合は小指から3本が主流ですが、

もう一つ親指人差し指中指で握る方が上手く打てると言う、

2つの場合にも説明が付くようになります。

 

要は中指を基準にしてどちらで握るのが、

自分にとって相性が良いのかと言うだけであって、

どちらが良いか?は本来どうでも良い。

 

と言う事になります。

 

実際私のメルマガメンバーからの質問も、

親指から3本の方が安定して打てるとか、

小指から3本の方が安定して打てると言う、

2つの意見が存在しています。

 

これはプロの中にも2種類ありますから、

どちらが安定するかであって、

決して万人が小指からでは無いと言う証拠です。

 

いずれにしても中指が起点となり、

親指側か小指側かの3本で握るのが好ましい。

 

と言う結論になるかと思います。

 

話しを元に戻すと、

”クラブを持ち上げる最低限の力感”

が必要となり、それ以上は不要だと言う事ですから、

この3本で握る力感が基準になるかと思います。

 

実際3本の指で十分クラブは持ち上げられますから、

それ以上の4本5本の指で握る必要は無い。

と言う事ですね。

 

それが分かったら次に、

”じゃあどこまで力を入れるのか?”

です。

 

ここで私は発想の転換をしました。

 

グリップの力感と言う感覚を捨ててみよう。

そう考えた訳です。

 

グリップを握ると言うから力加減の話しになる訳で、

そもそも握ると言う発想をしなかったら?

 

単に指3本で、

”引っかける”

と言うようにしたらどうだろう?

 

そう考えた訳です。

 

ここで先に補足しておきますと、

左手は3本で十分と言う事が分かったので、

右は左より若干弱くしたい理由から、

中指基準は左手同様に考えますから、

左より弱くするにはどうすれば良いか?

 

そう考えたら結構簡単に決まりました。

 

左手が3本で握るなら2本で良い訳です。

つまり右手は左が親指側から3本なら、

右は中指と人差し指(親指だと不自然なので)、

左手が小指側から3本なら右は中指薬指。

(小指だと不自然なので)

 

これで良い訳です。

 

ですが実際はは右手のグリップの人差し指は、

親指とくっついて”トリガーを引く形”ですから、

人差し指と中指と言う訳には行きません。

離れてますからね。

 

つまり右手のグリップは中指と薬指が妥当。

 

と言うのが私の最終結論になります。

 

これは左手を親指からでも小指から3本でも、

共通した右手のグリップになると考えています。

 

グリップは引っかけるだけと言う発想にしたは良い物の、

それではクラブを持ち上げる最低限の力が分からないままなので、

さらに踏み込んで考えてみました。

 

引っかけたと言う状態は、

言わばハンガーの先の状態な訳です。

丸くなって引っかける部分ですね。

 

そのハンガーに実際服や荷物を掛けると、

どこに負荷が掛かるかと言えば、

まずは引っ掛かっているフックの部分、

クラブと指の引っ掛かっている所になります。

 

ですがこれは最低限の力で良いので、

別の部分に負荷を分散する必要があります。

 

ハンガーであればフックより下の部分ですね。

図で表すとこんな感じです。

ハンガー画像

 

そうです。

手首と言う事になりますね。

 

仮に腕に力を分散した所で、

関節がありますから手首に力を入れないと、

そこから曲がってしまってクラブは上がりません。

 

これが私の発想の転換となった訳です。

 

 

つまり、グリップ自体は左は中指から3本、

右は中指と薬指に”引っかけるだけ”。

 

但しそれだとクラブを持ち上げる力感が、

毎回不明確になってしまう。

 

それならグリップは最初から引っかけるだけにして、

その分の負担を手首の力に転換する。

 

テークバックの際に手首を固定する力感。

 

それが必要最低限の力感と言う事になります。

 

試しに手首を全く固定しないのと、

手首を固定する意識でスイングを始動してみて下さい。

 

その際グリップは先ほどの左右の指に引っ掛けるだけです。

 

特にグリッププレッシャーを意識する必要も無く、

無駄な力も抜け、かと言って緩んだスイングにならない、

そんな感覚を体感する事が出来るはずです。

 

つまりはグリッププレッシャーと言う感覚を意識せず、

引っかけるだけにして後は手首の意識だけ。

 

こうすれば後は自身の手首の強さ次第で、

スムーズな始動もスイングも理解出来る事になります。

 

考えるべきはグリップの力加減ではなく、

あくまで手首に意識で最適にする。

 

これが私なりのグリップ論になります。

 

これで少しでもグリップに悩むゴルファーの、

お役に立てれば幸いです。

 

 

たま吉

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア120~初心者向け◆◆◆

たま吉通信


”レッスン不要のたま吉通信”

祝!1,000名!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】
・初心者脱却STEP講座
この2つをすぐにお渡ししています。


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^


◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア100~120の経験者向け◆◆◆

メルマガ講座



”80台への道”
100切りに悩む経験者向きです^^
最短で100を切り、本気で80台を目指す本格派講座

詳細はこちら



スイング作りからスコアアップするマネジメント(考え方)まで。
私が80台を達成した全てを完全無料で公開中です^^

※自宅練習虎の巻:上下巻プレゼント
 (実践者からは大変好評です^^)

※ゴルフが上手くなるには何よりも基礎作り。
 スイングの土台と基礎作り講座
 (実はこれだけで100が切れる内容でもあります^^)

※新コンテンツ:ドライバーマスターステップ収録

DRMS


+50yd・スライスが治った・弾道が変わった。
周りに驚かれるなど多数の成果の声を頂いています^^

しかもたった1カ月、週1練習程度での結果です。

何も難しい事はしていません。
ドライバーが苦手だと言う99%のゴルファーが、
この間違いに気付いていないポイント。

それを直せばドライバーは誰でも得意になれるのです。

詳細はこちら



今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

レッスン不要のたま吉通信

レッスン不要のたま吉通信

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ