アプローチ練習がスコアアップと言われる本当の理由

なぜスコアアップにはアプローチを練習するのが良いのか?

『スコアの約60%は120yd以内で作られる。』

 

この言葉はゴルフを嗜む者にとっては、

あまりにも有名ですね。

 

そう。帝王と呼ばれたジャック・ニクラウス氏の言葉です。

 

確かに100を切るとか80台とかになってくると、

グリーン周りでのミスや100yd以内からグリーンに乗らないとか、

ダフったり奥の左足下がりのトラブルショットになるトップなどで、

2打3打と稼いでしまっている事が多いと思います。

 

けどそれ以前に言えば、

ドライバーのOBやセカンドでのミスショット。

こちらの方が多いのも事実ではないでしょうか?

 

これはどちらも正しいと言えるのですが、

数字に表してみると結構シンプルになります。

 

まずドライバーOBをしていては、

スコアにならない事はご存知の通りです。

 

OB一発で2打は無駄になってしまう訳ですから、

これが5ホールもあれば簡単に10打になってしまいます。

 

スコアで言えば110は切れるけど100は切れない。。。

 

そのくらいの段階で多い悩みですね。

 

 

実際私のメルマガメンバーからの質問や相談でも、

110前後でプレーするメンバーに一番多いのは、

ドライバーに関する悩みです。

 

 

それならドライバーを打てるようになれば良い!!

 

と練習をするのですが、中々上手くなれない。

 

どれだけ勉強したり情報を取り入れても、

一向に安定して打てるようになれない。。。

 

と言うのは私も同じ経験をしています(苦笑)

 

ドライバーに関しては他のショットとは違いますので、

まずはそこから知る事が必要です。

 

ドライバーだけが違うのですね。

 

ボールが飛球線寄りになっている事、

ティーアップしている事、

この2つから出て来る答えは1つです。

 

”ドライバーだけがアッパー軌道で打つ”

と言う特性を持っています。

 

 

厳密に言えばティーショットでティーアップする場合、

ウッドはアッパー軌道で打つ事になりますが、

UTやアイアンは”ダウンブロー”が鉄則になります。

 

そもそもアイアンは、

”ボールが自然と上がる設計”

になっていますから、上げる必要は無いわけです。

 

ドライバーは中でも一番フェース面が立っていますよね。

 

ロフト角が一番少ないと言う事になりますが、

これはボールが上がりづらいと言う事です。

 

なので自然とアッパー軌道で打つ必然性があり、

その為にティーアップと飛球線寄りのボール位置となるわけですね。

 

さて、そう言われても打てるようになるのが大変なドライバー。

 

そんな時はアプローチの練習を私はオススメしています。

 

『なんのこっちゃ??』

と言われてもその通りだと思います(笑)

 

ここからが本題になるのですが、

『ドライバーが中々打てるようにならないなら、

アプローチとパッティングを練習しましょう。』

と言う事です^^

 

単純にグリーン周りを上手くなって凌ぎましょう。

などと言う事ではありませんよ^^;

 

確かに冒頭でもお伝えしていますように、

『スコアの大半は120yd以内で作られる』

の言葉の通り、アプローチとパターがスコアアップに繋がるのは、

私も否定する事ではありません。

 

ですが、ドライバーからセカンドでOBやミスを重ねていては、

いくらアプローチとパターが上手くても100が切れないと言うのは、

純然たる事実ですし、私もそうでしたからね。。。

 

周りにもアプローチやパターは80台レベルなのに、

100が切れないゴルフ仲間は大勢います。

 

『だったら尚更ドライバーとアイアンの練習が必要なんじゃないの?』

 

いいえそうではありません。

 

だからこそアプローチの練習なんです。

 

スイング練習をしているのに一向に上手くなれないとか、

いつまでもショットが安定しないと言うのは、

もっと別な視点も必要な時があると言う事です。

 

『なぜアプローチを練習するのが良いのか?』

その本質的な答えになります。

 

もっと根本的な、ゴルフにおける

”全体最適化”

と言う視点ですね。

 

ドライバーがどんなに優れていても、

どんなに同伴者をオーバードライブしても、

スコアでは勝てないその理由ですね。

 

つまり、1つの事がどれだけ優れていても、

そのままスコアが良くなるとは限らない。

 

と言う事です。

 

もちろんドライバーが得意だったり、飛距離があるのは、

それだけ強烈な武器でありアドバンテージには違いありません。

 

けど活かすも殺すも他次第ですよね。

 

極端な話し、280yd飛ばしても、

セカンドでダフったりチョロしたりして、

10ydも飛んでないのだとしたら、

飛距離は200も飛ばないけど、

確実に180ydと140yd飛ばせる方が、

トータル飛距離では2打で勝っています。

 

全体最適を考えるのがマネジメントの一部になりますが、

より確実に、より安全にグリーンに乗せる事。

 

そしてグリーンに乗せる場合は手前からアプローチをして、

上りのパッティングになるようにグリーンオンさせる事。

 

簡単に言えばこれが全体最適思考のマネジメントです。

 

逆算のゴルフ脳とかは正にこれに当たりますね^^

 

”常にカップからティーグランドまでを想定する”

 

まぁ正しいですよね(笑)

 

では、どうやってそのゴルフを作り上げるのか?

 

それがアプローチを練習する本当の意味であり目的です。

 

ここからは”メンタル”に大きく影響する話しです。

プレッシャーをどんどん軽くする事で得られるメリット。

それがアプローチの練習にあるわけです^^

 

では具体的に見ていきましょう。

 

アプローチを練習するメンタル的なメリットと本当の意味

先ほどグリーンは手前から攻めるのが鉄則と言いましたが、

セカンドショットでグリーンに乗せる、いわゆるパーオン率は、

プロで60%以上、シングルで30%程度と言われています。

 

つまり、シングルでも1回のラウンドでパーオンするのは、

5~6ホール程度だと言う事です。

 

そこからのアプローチとパターが抜群に安定して上手いので、

大崩もないし、パーで上がれるからアプローチとパッティングの差が、

スコアの差にそのまま出ると言うのは間違いありません。

 

ですが、、、

 

その前にドライバーやセカンドに不安があったり、

せっかくグッドショットを放ってもセカンドでミスしていては、

アプローチやパットがどれだけ上手かろうが、

ボギー以上のダボやトリになる場合が多いはずです。

 

この悪い流れを何とか打破しない事には、

スコアにならない事を私たちは良く知っていますよね^^;

 

では、ここで全体最適の視点でアプローチを考えると、

どう言った意味と効果があるでしょうか。

 

パットは2パットで大体カップインする自信があれば、

アプローチはめちゃくちゃ寄せる必要もありません。

 

もっと言えば2m以内ならワンパットで沈められるとしたら?

 

2m以内にアプローチを寄せればワンパットで上がれる可能性が、

随分と高くなると言うのは簡単に分かりますよね。

 

では2m以内にアプローチで寄せるにはどうするか?

最も簡単なのはグリーン手前の花道が良いですね。

 

大体グリーン周りのアプローチと言われる、

30yd以内の距離を打ち分けられるアプローチを練習すれば、

ドライバーで250ydを毎回的確に打つよりも簡単ですよね。

 

これで上手く行けばグリーン手前から2打で上がれる確率が、

かなり上がると思いませんか?

 

そうなればセカンドで無理にグリーンを狙う必要もありませんよね^^

 

多少ミスしてショートだったとしても、

奥に行ったりバンカーに入ったりしないように、

安全に運べるクラブを選択すれば良いだけですからね。

 

こう考えるとセカンドでいつも完璧なショットを求めなくても、

とにかくグリーンに近づけばそれで良いくらいの気持ちで、

結構気楽に打てるようになります。

 

もう既にお気づきかと思いますが、

ドライバーも同じ精神状態で打てますよね^^

 

無理に最大飛距離でフェアウェイセンターじゃくても、

それなりに飛んでしっかりとセカンドが打てれば良いわけです。

 

パー4と言ってもレギュラーティからなら、

せいぜい350yd前後が大半ですから、

200ydも飛べば残り120~140を打てれば、

グリーン手前までは全然2打で持って行ける計算です。

 

ドライバー200ydとミドルアイアンで十分ですから、

まぁ基本的なクラブと言えると思います^^

 

 

それなら力む必要もありませんし、

飛ばそうとする必要も全くありません。

(今のクラブは高性能ですからね)

 

ましてグリーンを綺麗に捉えようとしなくても良いですから、

これがどれほど精神的に余裕があるかは分かるはず。

 

つまりアプローチを練習すると言う事は、

他のショットに良い影響を与える為でもあると言う事です。

 

”全体最適化”

 

正にこの言葉の通りなんですね^^

 

 

ゴルフのスコア全体の事を考えて、

どうすれば一番スコアが良くなるのか?

この視点で考えるが全体最適化です。

 

まずはコースの攻め方のセオリーから考えて、

グリーンの手前から上りのパットが残るようにアプローチする。

 

この考え方を基本とするならば、

2m以内のパットをまずは真っ直ぐ打てるように、

家の中で練習する。

 

次にアプローチで30yd以内のグリーン周りから、

2m以内に寄せられるようにアプローチを練習する。

 

それをコースで体現する為に、

120yd~140ydを確実に打てるようにする。

 

最後にドライバーで毎回最大飛距離を狙わなくても、

安定して200yd前後を打てるスイングを作る。

(これが難しいと言われるとそうですが・・・)

 

せめて80台で回りたいと言うのであれば、

やる事はこれだけで非常にシンプルです。

 

そしてアプローチに自信が付いてパットも2パットで上がれる。

そんな流れが確信を持てるようになれば、

セカンドもドライバーも良い精神状態で打てるようになり、

結果としてミスも減ってラウンドのリズム自体が良くなって、

思いもよらぬスーパーショットが出たりするものです^^

 

 

アプローチをとにかく練習すると言うのは、

全体最適化と言うマネジメントのセオリー視点で考えると、

こういった効果や意味、意図が明確になります。

 

 

『ドライバーがいつまでも上手く打てないなら、

いっそアプローチを徹底的に練習する。』

 

思わぬ収穫がありますよ^^

 

 

もしドライバーに悩んでいるのであれば、

騙されたと思って試してみて下さい(笑)

 

 

では、たま吉でした^^

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


オリジナルコンテンツ(完全無料)

◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア120~初心者向け◆◆◆

たま吉通信


”レッスン不要のたま吉通信”

祝!1,000名!!
【スイング作りからマネジメントまでトータルスコアアップ講座】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『スイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーから頂いております^^


家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・自宅練習虎の巻【上下巻】
・初心者脱却STEP講座
この2つをすぐにお渡ししています。


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り多数。
80台達成メンバーもいます!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^


◆◆◆たま吉流ゴルフ上達講座:スコア100~120の経験者向け◆◆◆

メルマガ講座



”80台への道”
100切りに悩む経験者向きです^^
最短で100を切り、本気で80台を目指す本格派講座

詳細はこちら



スイング作りからスコアアップするマネジメント(考え方)まで。
私が80台を達成した全てを完全無料で公開中です^^

※自宅練習虎の巻:上下巻プレゼント
 (実践者からは大変好評です^^)

※ゴルフが上手くなるには何よりも基礎作り。
 スイングの土台と基礎作り講座
 (実はこれだけで100が切れる内容でもあります^^)

※新コンテンツ:ドライバーマスターステップ収録

DRMS


+50yd・スライスが治った・弾道が変わった。
周りに驚かれるなど多数の成果の声を頂いています^^

しかもたった1カ月、週1練習程度での結果です。

何も難しい事はしていません。
ドライバーが苦手だと言う99%のゴルファーが、
この間違いに気付いていないポイント。

それを直せばドライバーは誰でも得意になれるのです。

詳細はこちら



今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^



コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

lgf01a201402051700


はじめまして!!

管理人の”たま吉”と申します。

家族とゴルフをこよなく愛する
どこにでもいるイチゴルファーです^^

30代のサラリーマンゴルファーのわたくしが、
80台を出した全てを悩めるゴルファーにお伝えしています!!


詳しいプロフィール



ご質問、ご相談はこちらの『お問い合わせ』からお気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

レッスン不要のたま吉通信

レッスン不要のたま吉通信

ゴルフは誰でもいつからでも上手くなる事は可能です^^

初心者ゴルファー大歓迎!!

ゴルフ上達に必要な事をここで全て明らかにしています。
お気軽にどうぞ^^

詳しくはこちら

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

80台を達成するには?たま吉流80台達成法

初級者大歓迎^^

本気で80台を達成する為の、知識・マネジメント・スイングの作り方。

たま吉の全てがここに。

詳しくはこちら

ドライバーマスターステップ

ドライバーマスターステップ

『ドライバーが苦手』
『ドライバーだけ打てない』
『アイアンは打てるのに』

私の元には日々、切実な思いが寄せられています。

『その声に応えたい。』
と言う一心で新コンテンツを一から作成しました^^



これであなたもドライバーが得意クラブに変わります!!

詳しくはこちら

3カ月で初心者を卒業するなら

3カ月で初心者を卒業するなら

詳しくはこちら

『始めたばかりで、何したら良いかわからない・・・』と言う方へ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

スコア120から80台を目指すなら迷わずコレ

100切りから一気に80台を目指すなら!!
中級者から上級者へ一気に飛び抜ける必須教材。
ドライバーが強力な武器になる事間違い無し

レビュー詳細

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

100切りで悩むか一気に抜けるかの境界線

ゴルフの王道スイング。土台を築く事が上達の鉄則。ぶれないスイング核作りの決定版!!シンプルこそ至高なスイング。

レビュー詳細

さらにマニアレベルに徹底解剖!!
もっと知りたい方はこちら^^

ゴルフシンプル理論徹底解剖

アプローチが苦手なら特典詳細をご覧下さい!!

アプローチが苦手なら特典詳細をご覧下さい!!

『大切なのはわかってるけど・・・。』
アプローチの重要性に気付いたら!!

【とにかく難しさを捨てシンプルを追求した”実践派”アプローチとは?】

たま吉特典:シンプルアプローチ術

⇒レビュー詳細

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

独学用ゴルフ教材一覧:購入済み

たま吉からのメッセージ

たま吉からのメッセージ

たま吉からあなたへ。

『ゴルフが上手くなりたい。けど何をすればいいのだろうか・・・。』

初心者も経験者も、誰でも今かでも遅くはありません。

もう一度トライしませんか?

メッセージはこちら

カテゴリー

FX

このページの先頭へ