打ちっぱなしの練習でメニュー(目的)を明確にしてますか?

たま吉です^^

これも良く言われてる事の1つですよね?

でも実際に、やってる人を見かけません。それは、、、



 

練習メニューを誰も教えてくれない

 

はっきり言って、ただ打つ人が多過ぎます。

なぜか?

 

体系的な練習メニューを教えられてないから。です。

 

アプローチに何割りか使うと言う人でも、

結果、スイングを調節して打ってるだけです。

 

折角お金を使って実際にボールを打つんだったら、

もっと効果的に、効率良く練習しましょう!!

いつもの練習に少しの工夫。

やり方次第でこんなにも打ちっぱなしを有効活用できる方法があるんです。

 

でも、しっかりと練習メニューを教えてくれた人はいないはずです。

だから、練習場でも打つだけの人が多いんですね。

 

理論や分析、情報を取り扱って、上達させるのが目的なら、

絶対に練習メニューのコースを作らなければおかしいはずなんです。

 

これが問題なんです。

 

私が雑誌レッスンやレッスン書、レッスンに懐疑的なのも、

これをしっかりと伝えていないからに他なりません。

 

どんなスポーツでも、芸術も、勉強も、仕事も、

基本を教わり、やり方を教わり、

そして、”進める順番や進め方”を教わるのが正しいんです。

 

新入生や新入社員、初心者に基本とやり方を教えて、

後は自分で成長してね。そう言ってるのと同じです。

 

基本とやり方を教えたら、次は簡単な課題から順序良く与えますよね?

段々と難易度を上げて、ある程度身に付いたら独り立ちさせます。

 

それと同じように、課題(メニュー)、地図とも言えますが、

を与えなければ、確実に時間が掛かるのは当然なんです。

 

しっかりとした練習メニューがあれば、

誰だって繰り返し反復して実践していればシングルだってなれます。

 

”それを誰も言わないのが大きな問題なんです。”

 

 

練習の目的を明確にしてメニューを組み立てる

 

メニューの組み立て方ですが、

これはレベルによって違いますし、

得意不得意でも違ってきます。

 

ですが、上達には必ず基本動作が軸になります。

どんなレベルのゴルファーであっても、

得意不得意関係なく取り入れるべきは基本練習です。

 

何度も何度もしつこいくらいに言ってますが、

インパクトゾーンとビジネスゾーン。

 

この基本練習だけは取り入れて下さいね^^

どんなに上手くなっても。ですよ^^

 

プロになっても、賞金王になってもやってますから。

我々アマチュアがやらない理由なんて無いはずです。

 

この練習の目的は、

 

”基本動作を身体に染み込ませる為”です。

 

毎回同じスイングが出来れば理想的ですよね?

でも、実際には機械にしか出来ない事です。

 

だから毎日でも練習して、覚え込ませる事が重要なんです。

 

そして、スイングは腰から腰とインパクトゾーンで作られます。

その事を強く意識して必ずやって下さいね^^

 

長くなったので、また次回から続きを書きますね!

すみません。。。

 

続・練習場で上達するとっておきメニュー


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^