2014-2015シーズンも海外ツアーを主戦場として、石川遼と共にPGAツアーに参戦。
開幕戦となるフライズドットコムオープンでは一時トップに並び、優勝争いに絡んだ。

結果は3打差の3位タイと、好調な滑り出しを見せた。

松山英樹と言えば現在日本のプロゴルファーで最も有名な1人。
ゴルフをしない人でも名前くらいは聞いた事があるはず。

ゴルフファンとしては当然!?気になるクラブセッティング。
契約クラブはスリクソンは変わっていないが、

初戦のフライズドットコムオープン終了後の松山プロが手にしていた
ドライバーに変化があったようです。

その変化とは、シャフトの変更。
今まではツアーADを使用していましたが、今期の戦いに選んだのは三菱レイヨン。

白マナをタイガーウッズが使用した事で日本で大人気になったシャフトがありますが、
松山プロが変更したシャフトも人気となる可能性があります。

使用シャフトは、三菱レイヨンのクロカゲ(KUROKAGE)」シルバーのプロトタイプ。
アメリカで発売したモデルで日本は未発売のシャフトになります。
ブラックとシルバーの2色がありますね。

日本で三菱レイヨンと言えば、先の白マナやFUBUKIですが、
海外のトッププロが変更後に結果を残している実績があります。

代表格はロリーマキロイですね。
マキロイが同シャフトを使い出したのは昨年8月の「WGCブリヂストンインビテーショナル」からで、
その後、全英オープン、全米プロと2大メジャーを制覇しました。

また、アダムスコットも今年8月末からマキロイと同じシャフトを使用しています。

どちらも今や押しも押されぬ人気トッププロですね。
そこに日本の松山プロも使用を始めたとなれば人気は必須。

日本のプロでは三菱レイヨンの日本の新作であるディアマナRシリーズを最近良く見ます。
ブリヂストンゴルフのニューブランドのドライバーにカスタムシャフトとして付随しますね。

シャフトの選定は試打をした時のフィーリングとか直感や、
実際のデータ計測に合わせて選ばないと中々難しいですからね。

私はどちらかと言うと直感で打ってみて、後はデータが良いか悪いかで決める派です。
打つときに気持ち悪いと嫌なので(笑)
ちなみに、X-Drive GR diamana w Sシャフトを使用してます。

もし日本での発売を予定しているようならとりあえず試打は絶対にしてみたいですね。


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^