たま吉クエスト:ゼロ

スリークォータースイング練習追記

たま吉です^^

以前からスリークォーターショットの有用性や、

使いどころについて、多くお伝えしています。

 

スリークォーターで100を切る

から、続・初心者でも100を切るスリークォーターショット練習

更には、スリークォーターで上達

 

ここでは主に必要性や練習内容、進め方をお伝えしています。

スイング作りには欠かせないステップですので、

必ず目を通しておいて下さいね^^

 

さて、スリークォーターを練習してて、

最終的にどんな形がベストで着地なのか?

 

これについて補足というか、ここまで身に付けば、

スイングとしてはある程度完成と言えるレベルをお話しします。

 

スタンス幅と体重移動の限界値

基本的にスリークォーターのスイングは、

抑えて打つ変わりに飛距離は落ちますが、

方向性が格段に変わります。

 

これは、傾斜地でも有効で、スコアをまとめるには、

欠かせないショットですね。

 

最初にお伝えしてる通り、傾斜地でも有効で、

その練習は最初はスタンスをかなり狭めて、

べた足のままでも打てる練習を紹介しています。

 

で、次に番手ごとの意味や練習クラブ選択方法、

クラブごとの練習の進め方やスリークォーターの価値、

これらの事に重点を置いて解説しています。

 

で、実践編として、意識からスイングのポイント、

練習の進め方をまとめて実践形式に落とし込んでます。

 

これらが、冒頭の記事の順番になるのですが、

もっと、スイングのポイントだけを掘り下げる必要があります。

そこで今回、スイング練習時のポイントを説明しますね^^

 

スタンス

基本は肩幅までです。

それ以上だと”軸ブレ”が起こりやすいからですね。

 

体重移動

足を揃えてスイングする練習はベタ足です。

スタンスを肩幅まで広げた通常のスタンスでは、

右足カカトは浮きます。ほぼフルスイングに近いですからね。

体重移動を気にする必要はありません^^

気にするとスイングバランスが崩れてしまいますので。

 

これでスリークォーターショットのポイントは押さえられます。

 

スリークォーターショットの注意点

足を揃えての練習からスタンスを通常にして、

フルスイングに限りなく近い形でのスリークォーターが、

打てるようになれば、ほとんど完成と言えます。

 

しかし、この段階で必ずやってしまう事があります。

特に今までフルスイングの練習しかしてなかった人、

その場合、十中八九この症状に陥ります。

 

それは、

『今までみたいに力いっぱい振るスイング』

これで打てるようになると思うんですね^^;

 

そもそも、そのスイングが間違いなんですから、

いくら練習したからと言って打てるようにはなりません。

 

それと、足を揃えて打つ時は力まずに、

自然なスイングが出来るのに、スタンスを広げた途端、

前の力んだスイングになってしまいます。

 

当然と言えば当然で、ふり幅が小さいとは言え、

フルスイングに近いので今までのクセに強い影響を

受けてしまうのは仕方ないと言えます。

 

これは、フルスイングに移行しても同じ症状がでます。

そうではなくて、あくまで足を揃えて打つ時の感覚です。

スタンスを通常のスタンスにしたとしても飛距離は、

7割程度(8番140ヤードなら100~110ヤード)です。

 

スリークォーターでも最終的にはフルショットに近い飛距離です。

ですが、最初はリズムやテンポや力加減、タイミングなど、

綺麗に流れるような自然なスイングを心掛けて下さい。

 

スイングスピードは徐々に上げてくのが鉄則です。

どんなスイング練習でもこれは原則なのです。

 

ハーフスイングも最初は足を揃えて、軸の感覚、

スイングの力感、リズム、体の使い方を覚えます。

 

そしてスタンスを通常に広げて、その感覚で、

決して打ち急いだり力を入れる事無く打つ練習をします。

 

それが出来てようやく、スイングスピードを上げて練習です。

ハーフスイングの場合スイングスピードを上げるような、

練習は必要ありませんが、スリークォーターでは必要です。

 

フルスイングの練習にしても、どのクラブの練習も同じです。

ウェッジでスイングスピードを上げる練習は、

あまり必要性がありませんが、9番以上のクラブでは必要です。

 

特に長いクラブになればなる程、この練習方法は、

効果を発揮してくれますので必ず意識して下さいね^^

 

では、フルスイング編でお会いしましょう!!

フルスイング編へ続く、、、

 

PR
ゴルフはシンプルなスイングが一番だし、

無駄な事はやらないで必要な事を順番に、

体系的に体に染み込ませるだけです。
それだけで独学でも上達は決して難しくありません^^

最適な教材と組み合わせる事で更に効率良く上達します。

 

こちらの教材は上達にうってつけです。

当ブログと併用して貰えればと思います^^

 

こちら➡谷将貴のシンプルゴルフ理論:検証と対象ゴルファー


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ


”たま吉クエスト:ゼロ講座”

3,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまで完全網羅!!】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『周りに驚かれるほどスイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーさんから頂いております^^


実はスイング動作は家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・感想プレゼント:自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・基本スイング作り<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>
・アプローチの鉄則<動画コンテンツ>
・スコアアップマネジメント
・たま吉クエストメンバーさんからのメッセージ


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り80台達成メンバーさん多数!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^