フルスイングの練習を効率的に。

たま吉です^^

 

いきなりこのページに訪れた方は、

まずはスイングの土台である

グリップ、アドレスを確認して下さいね^^

 

基本のハーフスイングから

スリークォーターの練習や必要性などの、

考え方や打ち方から練習の進め方をご覧下さい^^

 

いずれも時間の掛かるような事ではありませんので、

この機会に是非^^

 

当ブログの進め方、

見方についてはコチラ

独学ゴルファー最短上達プログラム:案内所

 

どうやったら効率よく

ステップバイステップに上達するか?

 

初心者の方が何から始めて、

全体を俯瞰して全体像を把握するには?

 

そして、実際に上達する為の

レクチャーが分かるようになっています^^

 

ここまで体系的な

練習や理論は無いと思ってます。

 

なので、フルスイングを点でご覧になるよりも、

全体像を把握してからの方が効果があります。

 

この記事を見た後にでもご覧になって下さいね^^  

 

フルスイングの練習で最短効果を得る為に。

さて、以前に、フルスイングについては解説しています。

コチラ:フルスイングの勘違い?

 

力いっぱい目いっぱい振る事が

フルスイングではありません。

 

トップの位置も自分のトップがあり、

それ以上はダメですと。

 

そうお伝えしています^^

 

ゴルフは如何に正確にボールを運べるか?

 

これでスコアを競うスポーツです。

遠くに飛ばすのが目的ではありませんよね?

 

トップを決める練習方法

スリークォーターのトップの位置から少しだけ、

最後の一ひねりを加えるだけにして下さい。

 

それも手で上げては絶対にダメです。

 

『じゃあ、どこで上げるのよ?』

となりますよね^^;

 

言い方は色々あるんですが、

私は最後にぐっと腰が入る感覚、

もしくは左肩をぐっとアゴに押し込む感覚です。

 

ちょっと抽象的ですが、

トップの位置は人によって違います。

 

なので、一概にどこが正しい位置

とは言えないんですね。

 

万人が万人の

同じトップの作り方を教えでもしたら、

身体に負担が掛かりすぎる人もいますからね^^;

 

ここでは、あくまで1つの

基準としてのトップの位置

を解説します。

参考記事:トップの位置

 

これが全ての人の共通では

ありませんのでご注意下さい。

 

大事なのは、

自分のトップの位置を知る事

です。

 

フルスイング上達最短練習

スリークォータースイングの練習と同様です。

参考:スリークォータースイングの練習(スタンスと体重移動)

 

フルスイングだからと言って

力いっぱい振る事はしませんので、

スリークォーターショットの力感、

リズムを意識してスイングします。

 

まぁこれが中々、

今まで目一杯スイングして来た方

には難しんですが^^;

 

でも、スイングスピードを上げるのは最後です。

 

最初は自然に振れる力感で

フルスイングする事が重要です。

 

それが出来て初めて

スイングスピードを上げていきます。

 

ですが、上げた所で

飛距離は大差ありません^^

 

それよりも

捻転差を作る為の練習

ミート率(芯で当てる)を上げる

この方が効率的です。

 

フルスイングを最短でマスターするには、

自然に流れるような力感で

最後まで振り切る事と、

トップの位置を把握して体に覚えさせる事

です。

 

そして、飛距離を伸ばしたい(主にドライバー)場合、

その練習は徐々にスイングスピードを上げる事と、

捻転差とミート率を意識する事が重要になります。

 

ポイントは、

・両膝の角度を維持する事

・前傾角度を維持する事

 

そして、スイングリズムを意識して、

気持ちよく振れる感覚を掴む事です。

 

綺麗なトップはゴルフスイングには、

非常に欠かせない大切なポイントです。

 

トップが決まれば、

スイングがオンプレーンに乗り、

安定感が飛躍的に向上します^^

 

トップについてはコチラ

トップの位置が決まらない:考察

をご参考下さいね^^

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^