スイング中の頭の位置を動かすな!は間違い。

たま吉です^^

 

よく聞くゴルフ理論の1つですよね?

 

「頭を固定して軸回転でスイングするんだ!」

 

いやー、耳にタコが出来るほど聞いてきました^^;

 

正直に良います。

『頭は動きますよ・・・』

ですが、

『動くと言っても流れるのはNGです・・・』 

 

スイング中、頭はどう動く?

最初に、勘違いしてはいけないのですが、

頭をアドレスと同じ位置では

そもそもスイング出来ません。

 

肩も十分に捻れないから

捻転差も生まれない。

 

飛距離をロスするどころか、

典型的な開きスイングになります。

 

捻れてないから身体が

先に開くのは当然と言えます。

 

そして、無理に頭を残そうとして、

捻ろうとするから、 余計スイングが

恰好悪い歪な形になってしまいます。

 

背骨の上に頭が乗ってるのが人間の身体です。

 

別々ではなく、

骨と骨が繋がってるし神経も通ってます。

 

つまり、

頭をそのまま身体を回すのは”不可能”

なんです^^;

 

バックスイングで肩が顎に付いた後、

相応に頭も回ります。

 

フォローでも右肩が顎に付いた後、

一緒に付いて行きます。

 

自然に身体に合わせて頭も付いて行くのは当然。

こう言えますよね?

 

逆に悪い頭の動きを説明しましょう。

 

スエーについても少し触れてますが、

スエーと左右の壁と膝の関係

 

これは頭が、左右に流れてしまう事を指しています。

 

頭が左右に流れると言うのは、

身体も流れています。

 

膝のキープが出来ていない場合ですね。

これはダメな頭の動き方です。

 

連続写真や、スローモーション動画など、

動いてないかのように見えますが、

相当な柔軟性が無くては無理です。

 

無理ですし、少しは動いています^^

 

軸が変わらないからそう”見える”だけです。

 

後、前後や上下の頭の位置も

無理に押し留めようとすると、

重心位置が動いてしまいます。

 

軸が安定すれば頭は気にしない

要は、スイング軸とスイングバランス、

重心が変わらなければ、

頭の動き自体は自然で良い訳です^^

 

それらは、 さっきのスエーの内容や、

スイングバランス矯正法は、

この練習と意識で十分鍛えられます。

 

いかにもそれっぽく言われてる理論ですが、

実は気にし過ぎてる事が本当に多くあります。

 

ゴルフスイングは

別に特別な事ではありません。

 

全部が全部あなたに合った

理論ではありませんからね^^;

 

大きな枠でスイングを捉え、理解して、

余計な物は捨てて行く。

 

そうすると、本来のあなたの

スイングが見えてきます。

 

その為にも基礎を基本をしっかりと身に付け、

簡単で効果のある練習をどれだけ反復するか?

 

余計な理論や方法論や情報は入れない。

実はこんなに簡単な話しなんです^^ 

 

それが出来れば、打てずに悩んで、

解決策を探す日々。を卒業出来ます^^

 

一緒にここで解決しましょうね^^

たま吉はいつでも”応援”してますから!!

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^