アメリカPGAツアーも開幕して、既に2戦目に突入していますね。
日本では日本オープンが第3日目を終えて池田勇太が単独首位。

PGAツアー閉幕後の9月から一ヶ月開けて参戦したアダムスコットは、 台風の影響でなんと前日入り。
加えて練習ホールは9ホールのみ。 本人も「準備不足」と認める程。
それでもマスターズチャンピオンは伊達じゃない。
607YDのパー5を何と2オン!! 観客から「おぉぉぉー」と言うどよめきが起きた。
最終日の巻き返しに期待したいですね。

池田勇太も優勝したら久しぶりですし、盛り上がりますね!
さて、本題ですが、

松山プロが、タイガーウッズがホストを務めるチャリティー大会、
「ヒーロー・ワールドチャレンジ」12月4日〜7日:アメリカフロリダ州 アイルワースG&CCに何と、日本人選手として初めて出場します!!
参加18名の超エリート大会の”招待状”が松山英樹プロの元に届き、 本人は参加の意向を伝えています!

ヒーロー・ワールドチャレンジとは?

タイガーウッズ主催のチャリティーを目的とした大会で、 1999年の第一回から開催されている。
アメリカツアー公式では無いが、スポンサーを務め、 2009年意向は世界ランクに反映される。
参加資格は昨年覇者、最近1年のメジャー覇者、 世界ランク上位と特別推薦2名の18名。

素晴らしい快挙ですね! 若干22歳でアメリカツアー初優勝のメモリアルトーナメントは 記憶に新しいところですが、
またまた初となりました! ただ、若干気になるニュースがあります。

日本ツアー出場規定が今年3月に変更となって、 海外参戦メンバーも国内シード権を複数持つ場合、
国内ツアー出場を年間3回から5回に変更したと言うもの。

日本ゴルフ機構からすれば国内ゴルフ人気にも貢献しなさい。 と そんな所なんでしょう。 が、!!
建前じゃないでしょうかね? 私はそう思えて仕方ありません。

公式の存在って日本はあまりにも遅れてませんか?

日本のゴルフ界を盛り上げるのが公式の仕事なら、 それは海外ツアー参戦選手の国内参戦では無いはず。
確かにそう言うのも一理ありますが、そうゆうのを望むファンもいますけど、
選手に負担を掛けてまでするやり方がへたくそだと言ってるんです。

マーケティングの観点からすれば、ファンが一番喜ぶのが何か? それを考えてないのはナンセンスですからね。
当然海外でも活躍して欲しい!!それを見たい!! 国内ツアーでも生で見たい!!イベントで交流したい!! それが心理だしニーズですよね。
それがどうも日本人の公式はわかってないと言うか、遅れてると言うか、、、

ともあれ、本人はこれを受け入れて、ペナルティがあるなら受けると言ってます。
それが本当に良いかどうか、これからもっと議論するべきですね。


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^