最初に買うのは何?

たま吉です^^

 

クラブの購入に迷う方が非常に多いので、

今回は”クラブ選択”をお伝えします^^

 

なぜなら、

 

高いし、専門用語が多いし、

店員は何言ってるか分からないし、

試打なんて当たらないから出来る訳ないし、、、。  

 

これから始めようとしてる人にとっては

非常にハードルが高いです。  

 

値段は、中古やネットで、

今やかなりリーズナブルに

揃える事ができますが、

 

安ければ何でも良い訳じゃないので、

結局は何を基準に選べば良いのか

全然分かりません。  

 

それに、専門用語ばかりで

何が何を意味してるのか、

さっぱり理解できません。  

 

じゃあ、店に行って店員に

聞くのが良いかと言うと、

それはそれで意味が分からない事を言うので、

更に迷う結果になりますよね^^;

 

これじゃあ何も先に進まない!!

となる訳です^^;

 

予算を決めましょう!!

まずは、

いくらまで出せるのか?

決めましょう。  

 

1万なのか、3万なのか、5万なのか?  

 

それによって購入クラブの

優先順位が違ってきます。

 

最初からフルセットを

購入予定であれば、

読み飛ばして下の

”クラブの選び方”を見て下さい。  

 

予算に応じて買えるクラブが

限られますので、

出来るだけ無駄なコストを掛けずに

必要な物だけにフォーカスします。

 

それから徐々に優先順位に従って

揃えるようにした方が、安上がりになります。  

 

私自身はそれで、

初めてわずか1年でフルセット買い直してます^^;

 

クラブだけで18万くらい掛かってしまいました。。。

(ドライバー、アイアンセット、ウェッジ、パター。あほです。)  

 

クラブ購入の優先順位

 

  1. アイアンセット(最も使用するクラブ)
  2. ウェッジ(グリーン近くで使用するクラブ)
  3. ドライバー(毎ホールの最初に使用するクラブ)
  4. パター(グリーンで絶対使用するクラブ)
  5. スプーン、クリーク、ユーティリティ
  6. (上記のクラブの得意不得意、飛距離から選ぶ)

  この順位が一番効率が良いと思います。

 

アイアン、ドライバー、ウェッジ、パターは

ゴルフの基本となるクラブですので、 必須となります。  

 

順位の付け方は、

効率良く上達する事を最優先にしています。  

 

ドライバーとパターは

順位を逆にしたい所ですが、

地味な練習ばかりでつまらなくなるので

ドライバーを上にしました^^

 

やっぱりゴルフの醍醐味の1つは

ドライバーで思いっきり飛ばす事ですから!!  

 

予算内で買うには?

アイアンをまずは考えましょう。  

 

フルセットでも3万とかで

ネットで買えるので、

その方は以下のクラブの選び方を参照して下さい。  

 

まずは1万以下で

とりあえず買ってみてやってみようかな?

 

と言う方は、アイアンの単品でも

中古で売ってますので、

それを探しましょう。

 

選び方は同様に以下を参照。  

 

単品であれば5,000円程度でも買えます。  

ただ、あまりにボロボロで古いような物はやめましょうね。  

 

クラブには”番手”と言うのがあって、

今の主流は#P〜#5までの6本セットです。

 

飛距離性能や、やさしさも

随分と変化してますので、

8番アイアンが練習には適しています。  

 

これは雑誌でも書かかれているように、

球が上がりやすく、 飛距離も出るからで、

メンタルの部分でかなり気が楽なクラブです。  

 

あと、アイアンを単品で購入するのは

基本的にはあまりオススメはしません。

 

バラバラだと微妙に仕様が

メーカーで違いがある為、

上達の妨げになります。  

 

1本は上手く打てるのに、

他は打てないとなると、

まず見直すべきは”クラブセッティング”です。

 

人間の体は思ってる以上に繊細で、

少しの変化が大きなミスを引き起こします。  

 

ですので、出来れば、せめてアイアンだけでも

セットでの購入をおすすめします。

 

3万程度出せるのであれば、

フルセットをオススメします。  

 

安くても結構ありますし、

欲しくなった時に全部下取り可能なので、

新しいクラブが比較的店舗で安く買えます。

 

ゴルフ5やヴィクトリアゴルフはかなりお得です。  

 

5万以上出せる!!と言う猛者は、

アイアンセット中古2万以上〜、

ドライバー中古1万以上〜、

ウェッジ5千以上〜、

パター5千以上〜、  

 

余裕があればどれかを上乗せします。

(ウッドやユーティリティは、まだ考えなくて良いです。)  

 

クラブの選び方

最後に、クラブの選び方を説明します。

専門用語が多くてわからないのが当然です。  

私も分かりませんでした^^;

 

 後輩が始める時に、

同じ状態だったので、

欲しいデザインやメーカーだけ調べてもらって、

スペックは僕が全部書き出して、

そのまま購入しましたから^^  

 

細かくやるとキリが無いし、

最初からそこまで気にする事も無いので、

こだわりが無いなら大まかに分類可能です。  

  1. 性別:男性・女性
  2. 筋力:強or弱
  3. 年齢:高or低

 

これだけでスペック表に

自分を当てはめるだけでOKです。

 

例えば男性:筋力強:若い方(30代まで)の場合。

・アイアンセット、ウェッジ:スチールシャフトのS

・ドライバー:硬さSのシャフト

・パターは好きな形状

これだけ気をつけて選べば大間違いはしません。  

 

用語が分からなくても始めて、

興味を持てばわかります。

 

簡単に言うを、シャフトは、

持つ棒状の部分、 Sはシャフトの硬さ。

X→S→SR→Rの順に柔らかいです。  

 

男性で筋力もあり、若いのであれば力が強く、

体力もあるので概ね硬くて思いクラブが良いです。

 

スチールシャフトと

カーボンシャフトがあって、

カーボンは軽い素材です。

 

また、軽いとスイングする時に、

いわゆる、”手打ち”を誘発しますので、

避けましょう。(詳しくは理論へんで!)  

 

下記を参考に自分のスペック表を

作成してみましょう。  

 

  1. 男性:筋力強:若い
    ・アイアンセット:スチールシャフトの硬さS
    ・ドライバー:硬さS
    ・パターは好み
  2. 男性:筋力普通:若い
    ・上の1のアイアンセットスチールシャフト、
    シャフトの硬さをSRに。
    ・ドライバーは硬さSR
  3. 男性:筋力弱い:若い
    ・アイアンセット:カーボンシャフトの硬さ
    SRかR(Rはシニア向けとされます)
    ・ドライバー:硬さSR(Rは基本シニア向け)
  4. 男性:筋力強:40〜50代
    ・2のパターンでOK
  5. 男性:60代以上
    ・カーボンシャフトの硬さR
  6. 男性:筋力弱
    ・5のパターンでOK

 

以上の点だけ、

考慮してもらえれば良いと思います。

 

ネットでも絶対書いてあります。

無いのは無視。

 

店に行く場合でも

この点と値段だけ伝えて、

中古で良ければ案内してくれます^^

 

女性の場合はレディース

レディース用がありますので、

男性の枠では当てはまりません。

 

ですので、女子ゴルフ編はカテゴリを分けて追加します!!  

 

これでネットでも店でも訳が分からなくて、

何を基準に選べば良いか分からない

って事はありませんので。

 

後は予算を考慮して

実際に見て気に入ったクラブを購入しましょう!!  

 

 

では、たま吉でした^^

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^