シーズン中、ゴルフツアーを見る?見ない?

たま吉です^^

 

いきなり何だ?

と思われたかも知れませんね^^

 

けど、結構これって重要かもしれませんよ?

 

ふと思う事があったので投稿しました。

 

その思う事とは、

”自分がイメージするスイング”

についてです。

 

きっと多くの方がプロゴルファーのような、

ビシッと打って真っ直ぐ強く飛んでくイメージが強いはず。

 

このイメージがどれだけ影響するのか?

今回はこれが気になったので

記事にした次第です。

ゴルフ中継は大体が、、、

決勝ラウンドの土日に放送しますよね?

 

加えて映る選手は

優勝戦線にいるプロです。

 

そうゆう状況にいるプロたちが、

一体どうゆう状況なのか?

考えてみましょう。

 

今日明日でツアー優勝が決まるラウンド。

しかも優勝を争う選手で

気合が入らない人はいません。

 

つまり、カメラに映る人、

全員が全員、

”超・気合入りまくり”

なんです^^;

 

勝つ為のゴルフをしているんですね。

 

ここがプロとアマの大きな違いですが、

勝ち負けが存在して、更に優勝は1人です。

 

コンペや、趣味ゴルフとは訳が違います。

生活が掛かってますからね。

 

”仕事”である以上、”お金”を求めます。

 

勝つ為のゴルフとはスコアを伸ばす事です。

つまりバーディを狙って行くゴルフです。

 

我々アマチュアとは決定的に違います

 

そんなプロの

”戦うゴルフ”

をイメージしてるとしたら?

 

まず真似出来ないと思うはず。

 

そこに至るまでの努力や年月、センス、

そして、更に優勝戦線にいるのはわずか数名。

 

こんなスイングを真似出来るはずありませんね^^;

 

いつも休みに見ているゴルフは、

見方を変えれば”プロの全て”なんです。

 

何気なく見て、良いスイングだと思って、

漠然とイメージを固めて目指すと修羅の道ですね^^;

 

私も好きなので良く見ていますが、

『あれ?これってイメージ固めてないか?』

そう思ったのでシェアしようと思い立った訳です。

 

実際にイメージするスイングは?

とは言っても実際にどんなスイングが理想なのか?

 

女子プロは参考になるなんて言われますが、

私はその意見には否定的です。

 

なぜなら、女子であっても条件は男子と同じ、

持てる全てを注いだスイングや攻め方です。

 

一朝一夕で身に付く物ではありませんよね。

 

『じゃあどれ?』

って話しに戻ってしまうのですが、

参考にするなら、練習風景でのプロのスイング

 

見た事がある人には分かると思いますが、

たまに練習レンジでの風景が映ります。

 

この時のショットは

比較的スイングチェックが多く、

目一杯スイングしたりはしません。

 

程よく抜けた調整スイングです。

 

もし参考にするならこのタイミングですね。

 

中々映らない部分なので物足りないですが、、、

後は、意外と参考にしてるのがあって、

ジュニアゴルファーを見る事もあります。

 

ただただ、素直にスイングしています。

身体が成長段階なので余計な力みがありません。

 

更に、純粋な気持ちで上達したいと思ってるし、

まずは教わった通りのスイングがほとんどです。

 

これは見ていて気付く点が

多いのではないでしょうか。

 

身体をしっかりと使ったスイングをしますよ^^

本当に見習いたいくらい真っ直ぐなスイングです。

 

もし、イメージするなら

この2つが良いと思います。

 

中々どちらも見る機会が

少ないのが難点ですが、

見れる時はしっかりと焼き付けましょう。

 

私たちアマチュアがイメージするスイングは、

プロの調整スイングかジュニアのスイングです。

きっと良いイメージと気付きがあるはずですよ。

 

ではでは。

たま吉でした^^

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^