たま吉クエスト:ゼロ

たま吉です^^

 

アイアンの飛距離と方向性。

 

これを正確に毎回番手ごとに、

一定にする事が出来たら、

劇的にスコアアップします^^

 

前回は飛距離と方向性の両立には、

アドレスでの両脇を締める事の重要性。

 

こちらについてお伝えしました。

アイアンの精度を高める

 

こうする事によって、

左右のバラツキも激減して、

力強く飛距離も伸びます^^

 

で、今回は最後に、

”スイングリズムを一定にする”

こちらをお伝えします。

 

スイングリズムを一定にすると?

 

スイングリズムを一定にすると、

どのクラブでも、再現性が極めて高く、

いつでも狙った距離が打てます^^

 

『ゴルフが上手い人』

と周りから認識されるはずです。

 

上手い人を見ていると分かりますが、

150ヤードくらいであれば、

しっかりとグリーンに乗せる感じです。

 

もしくは、100ヤード以内とか、

アプローチで、

『上手いな~』

と思うような場面を見かけるはず。

 

これは、しっかりと自分のリズムで、

自分の正確に打てる飛距離を知っているから。

 

だから、スコアが締まって、

まとまったゴルフになります。

 

この精度の出来次第で、

90台なのか80台なのか、

それとも100が切れないのか?

 

はっきりと見てとれる部分です。

 

だからこそスイングリズムを見つけて、

そのスイングを一定にすれば、

そのままスコアに直結すると言えるのです。

 

しっかりと自分のリズムを見つけて、

”コースで結果を出せる、再現性の高いスイング”

これを身に付けましょう^^

 

リズムはどうとるか?

先に言ってしまうと、

『あなたのスイングリズム』

これを見つける以外ありません^^;

 

早い人もいれば、遅い人もいる。

 

宮里藍プロはゆっくりですし、

タイガーウッズは早いです。

 

比較がおかしいですが、

それくらい極端に違うと言う事ですね^^;

 

つまり、私のリズムをお伝えしても、

”全く参考にならない”

となる訳です。

 

ただ、それで終わっても、

何のプラスもありませんから、

考え方と方法をお伝えしようと^^

 

まず、よく言われるのが、

『3拍子なのか2拍子なのか?』

 

これは、色んな情報があって、

3拍子を勧める情報もあれば、

2拍子を勧める情報もあります。

 

『何が一体正しいのか?』

全く分からなくなってしまいます。

 

ただ、どちらにしても言えるのは、

バックスイングのリズムと、

ダウンスイングのリズムは、

一定にする方が再現性は高い。

 

と言う事です。

 

つまり、3拍子にしても2拍子にしても、

切り返し前と後は同じリズムにする。

事を意識する訳ですね。

 

『い~ち、に、さ~ん』が3拍子

『い~ち、に〜』が2拍子

 

3拍子の切り返しは”に”ですね。

2拍子の切り返しは、”い~ち”で、

一瞬の間を置いて、”に~”です。

 

これも速度がどのくらいかは、

自分で試すしかありませんが、

基準としては、一番ストレスなく、

気持ちよく振れた速度になります。

 

切り返しで一旦止める方が、

違和感がなければ3拍子。

 

一旦止めるとリズムが狂って、

ぎこちなくなる場合は2拍子。

 

『い~ち、に、さ~ん』

でも、

『いち、に、さん』

でも、やりやすい速さで、

試してみて下さい^^

 

2拍子でも同じです。

『い~ち、に~』

なのか、

『いち、に』

なのか。

 

私はどうしても、

”バックスイングが早い”

”打ち急いで手打ち”

この2つが悪さをしていました。

 

でも、3拍子にすると、

スイングの流れが止まって、

スムーズな動作が出来ませんでした。

 

けど、”いち、に”でスイングしても、

バックスイングが早くて、

打ち急ぎが問題だった以上、

早くは出来ませんでした。

 

最終的には、

『いーち、にー』

くらいの感覚です。

 

で、インパクトの瞬間に、

『い!』

と加速させる感じです。

 

厳密に表現すると、

『いーち、(ん)、にーい‼︎』

と間に一瞬入るイメージと、

インパクトで加速させるイメージ。

 

この”間”を取らないと、

手で切り返してしまい、

ミスの原因になっていたのと、

打ち急ぎを防ぐ為です。

 

どれが良い訳では無くて、

自分が一番気持ち良いリズム。

これを見つける事です^^

 

メトロノームとか言ってる情報もありますが、

リズムの心地よさは、あなたの中にしかありません。

 

規則的な外的な要因に委ねると、

それに合わせるスイングをしようとして、

逆におかしくなる場合もあります^^;

 

それでリズムを崩しては、

元も子もありませんからね。

 

ある程度の基準になる事は、

打ち急いだり、急にバックスイングする、

私のようなタイプはゆっくりにして、

逆にゆっくりでおかしくなるなら、

わざと早くしてみたりして、

逆の事を試してみる事です。

 

このリズムで打てる感覚を身に付ければ、

後はスイング幅を調整したり番手を変えれば、

いつでも安定して狙った距離、狙った方向を、

打てるようになります^^

 

あっという間に80台が見えますよ!!

 

では、参考までに。

たま吉でした^^

 

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ


”たま吉クエスト:ゼロ講座”

3,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまで完全網羅!!】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『周りに驚かれるほどスイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーさんから頂いております^^


実はスイング動作は家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・感想プレゼント:自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・基本スイング作り<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>
・アプローチの鉄則<動画コンテンツ>
・スコアアップマネジメント
・たま吉クエストメンバーさんからのメッセージ


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り80台達成メンバーさん多数!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^