たま吉クエスト:ゼロ

自分のクラブヘッドの軌道をイメージする力

たま吉です^^

スイングプレーンと呼ばれるスイングの軌道はご存知かと思います。

一般的にこの1枚のガラス面のようにクラブの軌道が乗る事で、

正しいスイングの軌道になります。

スイングプレーン

 

こんな感じですね。分かります?

 

もっと近代的なマシーンも登場してるので、

こっちの方がイメージし易いかも知れません。

スイングプレーンマシーン

最近は凄いマシーンがあるんですね^^;

”エクスプラーナー”

言うらしいです。

 

スイングプレーンについては、

大事ではありますが、『そこまで気にする?』って思います^^;

 

『機械を使う必要がある』とか、『それだけをやれば良い』

みたいな事では無いのが私の考えです。

 

”自然とスイングプレーンに乗る形”

『これが出来てるかどうか?』

『本質的な事を理解しているか?』

と言う事です。

 

大体、スイングプレーンはグリップで決まります

正確には”握り方”と言って良いです^^

 

後は勝手に身体の構造上、自然とそうなります。

 

両脇の締め方

でもお伝えしてるので、握り方の詳しい内容は、

そちらを後でご覧になってみて下さい^^

 

両脇がしっかりと締まったままスイングすると、

腕の軌道はそこしか通り道が無くなるので、

自然とオンプレーンになります^^

 

スイングの軌道で気にする点はもっと別にあります。

こっちの方が上達の為に必要だと私は思っています^^

 

自分のスイング軌道をイメージトレーニングする

多くの方が気にする事の中に、

”テイクバック”の上げる位置があります。

 

テイクバックについても単純に動作を行い、

スムーズに勝手に正しい軌道を取れる方法を紹介しています。

テイクバックをシンプルに

 

ミスの原因の大半はテイクバックとトップまでの間です。

 

でも!!

実際はテイクバックを正しくしてもミスします。

それはどうしてなんでしょうか?

ここで今回の本題です。

テイクバックの軌道の事ばかり考えていると、

 

インパクト⇒フォロー⇒フィニッシュ

の軌道が忘れがちになっていまいます。

 

『ここの軌道って鮮明にイメージ出来ますか???』

 

自分のスイングでクラブヘッドがインパクトから、

どこを通ってるかイメージ出来ればOKです^^

 

つまり、

『テイクバックばかりに気を取られると、スイングが崩れる』

 

間違って無いはずなのに、どんどんおかしくなる。。。

そんな場合はフォローに問題があるんです。

 

問題は手打ちです。

 

テイクバックは体を使ってしっかりと体重移動出来てるのに、

コースに出るとミスショットばかりしませんか?

 

それは、インパクトからフォローにかけての、

体が止まってしまってるのが原因です。

 

しっかりとフォローもヘッドが抜ければ、

左足に勝手に体重が移ります。

もし、右足に残るようであれば、回転が止まってます。

 

ボールの行方が気になって、

せっかくインパクトでも頭を残せても、

ここで回転が止まっては台無しです^^;

 

でもフィニッシュまで振りぬきたいからと、

一生懸命に手でフィニッシュまで持ってこうとしても、

バランスを崩し、酷くよろけたスイングになります。

 

で、結果ミスショットになって、でも原因が分からない。

なんて事が頻繁に起こるのです。

 

ハーフスイングから練習してても、

実際にいきなりおかしくなる事がありますが、

その原因もコレなんですね。

 

そして、スイングプレーンを意識するようになり、

冒頭でお伝えしたように、スイングプレーンを、

考えては道具を手にしたりして結局迷宮入りの繰り返しです^^;

 

では、フォローからフィニッシュのオンプレーンについて、

もっと簡単にイメージを描けるようにしてしまいましょう!

 

インパクト以降のスイングプレーンをイメージする

室内練習方法でもお伝えしていますが、

やり方は同じです^^

 

ゴルフスイングは、とっても簡単に言ってしまえば、

”テイクバックは右向け右”

”フォローは左向け左”

つまり、左右対称に身体を回す事です。

 

まずは、パターを持ってお腹に付けます。

そこから右に身体を捻転すればテイクバックの軌道です。

そのまま今度は左に身体を向けます。

 

グリップの先を持つとグラグラするので、

手を伸ばしてシャフトを持ちましょう。

 

フォローでもテイクバックと同じように、

左向け左の要領で向けて下さい。

 

その時に通ったヘッドの軌道が、

そのままインパクトからのフォローの軌道です。

 

あ!回すのはハーフスイング程度の幅で十分ですよ^^;

 

どうでしょうか?

インパクトからフォローにかけての軌道がイメージ出来ましたか?

意外と内側を通る感じがしませんが?

 

それもそのはず。

腕は体の正面から外れません。

トップとフィニッシュくらいです。

 

ハーフスイングも、スリークォーターも、

身体の肩幅以内に手が無ければダメです。

 

感覚的には、すごく左に引っ掛ける感じになります。

が、それで正しいんです。

 

後は、この軌道をしっかりと目に焼き付けて、

その軌道をなぞるイメージをひたすら、

寝る前でも繰り返し思い出して下さい。

 

そうすれば、そのイメージの通りに、

あなたの身体は動こうとしてくれます^^

 

 

参考までに。

たま吉でした^^

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ


”たま吉クエスト:ゼロ講座”

3,000名突破!!
【スイング作りからマネジメントまで完全網羅!!】


『ベストスコア更新!100切り!80台達成!!』
『周りに驚かれるほどスイングが激変した』
など喜びの声を大勢のメンバーさんから頂いております^^


実はスイング動作は家の中で毎日3分もあれば、
1カ月でボールを打てるようになりますし、
絡まりに絡まった糸がほぐれるように、
ゴルフスイングの真理が掴めます^^

無料で気軽に始めてみませんか?


無料コンテンツ多数プレゼント
・感想プレゼント:自宅練習虎の巻【上下巻】<テキスト>
・基本スイング作り<動画コンテンツ>
・ドライバーマスターステップ<動画コンテンツ>
・アプローチの鉄則<動画コンテンツ>
・スコアアップマネジメント
・たま吉クエストメンバーさんからのメッセージ


これだけで有料教材並みのお墨付き^^
既に100切り80台達成メンバーさん多数!!


詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^