フィニッシュを取れる練習はスイングバランスの練習でもある

golfer swing

 

 

 

 

 

 

たま吉です^^

 

ゴルフの上達にはスイングを流れとして捉える事が大事です。

雑誌などを見てると、やっぱり方法論や解決策が多い印象ですね。

『スライスを直す』とか、『アイアンはダウンブローが正しい』とか、

『そうだったのか!スコアは簡単に縮まる』などなど、、、

 

ゴルフスイングはアドレスからフィニッシュまで一連の流れの動作ですね^^

その正しい動作を身に付ければ悩む事は無くなります。

 

上達する為に問題点は必ず存在しますが、根本的にはスイングを作る事です。

正しいスイングの再現性を高める理論と練習が一番の上達方法なんです^^

それが分からないとか、教わる方法が無いとか教える人がいない事が、

一番の問題だと最近つくづく思います。

 

フィニッシュを身に付けると同時にスイングバランスを見つける練習

今回は簡単にやり方を具体的に説明しようと思います^^

文字だけで長いのが多いブログなので疲れると思いますし、

理論は頭で理解出来ても体に染み込ませるには、それだけだと足りませんからね。

 

フィニッシュは必ずしもプロのようにしっかりとスイングして、

しっかりとピタッとなる必要はありません^^

憧れるし、そのスイングが理想であることには違いありませんが、

よほど、アスリートでなければそこまでの体幹は持ち合わせていません。

 

まず、普通の筋力では相当難易度が高いフィニッシュなんですね。

なら、どういったフィニッシュでOKなのか?それを説明しますね。

 

フィニッシュは左足体重で体勢を崩さずに静止出来れば、

クラブと腕は惰性で収まる感じでOKなんです。

しっかり振ってしっかり静止する必要はありません。

 

惰性でフォローからフィニッシュまで行けばいいんです。

既に気付いたかと思いますが、そのスイングであればバランスは崩しません。

しっかり止まる必要がありませんからね^^

しっかり振る必要もまたありません。

 

そうすればフィニッシュをバランス良く取れる練習と、

スイングバランスを身に付ける力加減が同時に練習出来ます。

 

やり方は簡単です。

実際にボールを打つ事も必要ありません。

感覚が掴めたら実際に打つと、より効果的ですけど危ない場合もあるので、

いきなり打つよりも、最初は素振りから初めて下さいね^^;

 

普通の素振りのように初めますが、ボールは打たないので、

リラックスした感じでOKです。シビアなスイングは意識しないで良いです。

そのままスイングするのですが、インパクトのタイミングの当たりで、

右手を離してみて下さい。

 

インパクトからフォロー、そしてフィニッシュまで

惰性でクラブが振られる感覚が分かります。

 

左腕がクラブに引っ張られる感覚ですね。それが養われます。

そのままフィニッシュまで持ってって止まります。

 

そして、感覚的な事なので実際やった方が早いですが、

片手を離すと分かっててスイングするので、手で思いっきりは振れません。

無意識に危ないと感じてるので体で自然と適正な力加減でスイングします。

 

その力感とスイングスピードとフィニッシュが最適なバランスなんです。

ヘッドスピードが出てなくて飛距離が出ないと思いますか?

その意識だと上達に時間が掛かると思いますよ^^;

 

遠心力が働くし、体の大きな筋肉、そして捻転で飛距離は出るので、

手でいくら振ろうとしても意味はありません。

 

それよりも遠心力は徐々に速度が増すので手打ちより結果として飛びます。

このスイングバランスの感覚で振れるようになると、

フィニッシュも決まるし、バランスも崩さないし、スイングが安定します。

更に手打ちの防止にも効果がある練習なので取り入れて欲しいですね^^

 

ゴルフスイングは一連の流れをスムーズに行う事が重要だと、

冒頭でも、色んな所でも伝えてますが、一番それに則した練習です^^

 

上達の実感はある日突然訪れる

 

スポーツでも何でもそうですが、身に付くまでは悩むし、不安もあります。

これで良いのか?正しいのか?とか、全然上手くならないし身に付かない。とかですね。

 

けど、ある時を境に一気に繋がって意識しなくても出来る瞬間がありますよね^^

今まで考えても出来なかった事が、段々と意識したら出来るようになって、

で、また次の段階の練習を始めたら今までの事が自然に出来てた。とかですね^^

 

これって感覚的な部分で、全員が同じ事を同時にやっても、

その速度とか、腑に落ちるタイミングってバラバラなんです。

ゴルフで言えば、正しいスイング動作がある時に無意識で出来ます。

 

その中でも全く同じ動作は不可能に近いので、メンタルに影響されたり、

方向性のズレだったり、体調やコンディションでミスが出るんですね。

だから、毎回機械のように同じスイングを出来るように練習する訳です。

 

打つだけなら問題無いしミスしないけど、狙う本番ではそうは行かない。

 

まぁ、つまりはそうゆう事です^^;

でも、間違ったやり方では到底辿り着きません。

それが雑誌やプロのショットだけを参考にしたりする事の弊害です。

そんなのを見たりして上達しようとしても時間とお金の消費です^^;

 

であれば、正しい理論と方法と、練習を知る方が断然プラスですからね。

レッスンじゃなければダメな理由なんて1つもありません^^:

そんな面倒な事や時間もお金も掛ける必要がないのは自分で証明してます。

なので、ゴルフ教材を元に組み立てるのが一番合理的だと思ってます^^

 

結構好評なので一度見て下さいね^^

谷将貴のゴルフシンプル理論:特典付を活用してみる ⇐ クリックしてみる?

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^