理論を頭で理解

たま吉です^^

 

子供の時と違って、

大人は頭で理論を理解しないと

体の動作に反映できませんよね?

 

なので、まずは理論を理解する事が大切です^^

理論と言っても難しい事はありません。

単純な話し、

一番少ない打数で

18ホール回れば良い訳です。

 

つまり、狙った距離、狙った方向、

狙ったカップに打てれば良いと言う事ですね^^

それが一番難しいんですけども。。。

 

ゴルフ理論とは、突き詰めれば、

それを可能にする為のノウハウです。  

 

ですが、ノウハウだけではダメです。

それを簡単に実践出来なければ意味が無い訳です。

 

ゴルフ理論のキモ

既に雑誌や周りのゴルファーから

色々と詰め込まれてるかも知れません^^;

 

どれも間違いでは無いと思います。

そう、”間違いでは無い”んです。

 

ただ、正しいかどうかは別です。  

 

ここが難しい所で、理論だけなら語れる、

アマチュアゴルファーはたくさんいます。

 

問題は、全ての理論において、

”点” でしか説明していません。

 

だから、間違いでは無いけど、

正しいかと言われると、??

となって、結局上達しません。  

 

ゴルフスイングは、

構え(アドレス)〜最後(フィニッシュ) まで

一連の動作を一瞬でやります。

 

0コンマ何秒の世界です。

 

そんな一瞬の”点”を理解して、

動作に反映できますか?

 

私には無理です。

飛んでる蚊を箸で捕まえるような感じですよ。

無理でしょう?  

 

なら、理論を理解して、

動作を確認出来る部分は

絶対に毎回チェックしましょうと言う事です。

 

それが初心者から上級者まで

同一の部分だと理解しています。  

 

意識して確認可能な動作とは?

グリップ、アドレス、フィニッシュ。

この3つはスイングの始動前と最後になるのでチェックできます。

  1. グリップ(握り方)確認出来ますよね?
  2. アドレス(構え)確認出来ますよね
    (方向とかスタンスとか、 体の細部の位置とか)?
  3. 始動します→脚は?腕は?肩は?腰は?目線は?クラブは?脇は?
    トップは?体重は?切り返しは?ダウンは?フォローは?、、、
    確認出来ますか?
  4. フィニッシュ(最後)止まってるので確認出来ますよね?

分かってもらえますでしょうか?  

 

動いてしまってからは、

一瞬でこれだけの動作の確認なんて不可能です。

 

確認しなければならない点が

一番多いのが動いてからなんて、

難し過ぎるんです。  

 

なのに、グリップ・アドレス・フィニッシュが

適当過ぎる場合がとっても多いんですね^^;

 

持論として、

【ナイスショットは美しいスイングから生まれる】

と思っています。  

 

綺麗なスイングをするには、 何よりもまず、

グリップ・アドレス・フィニッシュが決まらないと、

美しいスイングには絶対になりません。  

 

動作中は別の簡単な

チェックポイントがありますが、

まずは3つを完璧にしましょう!!  

 

 

初心者用コンテンツ開設

初心者であれば、

こちらのまとめたコンテンツ。

 

そして無料配布している、

スイング作りレポート。

 

この2つをしっかりとやれば、

3カ月で十分基礎は身に付きます^^

 

今現在メンバーからは好評で、

成果の声も頂いていますので、

興味があればご参加下さい^^

レッスン不要のたま吉通信

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^