100切りと言えばアベレージの代名詞

こんにちは。

たま吉です^^

 

実に全ゴルファーの

80%が100を切れないゴルファー。

そう言われてますよね^^;

正直言えば、

100を毎回切るのか?

1回でも切った事があるか?  

 

これによって、かなり違いがありますが、

1回でも切った事があるのと

無いのとでは全然違います。  

 

もはや、100が1つの境界線

のようになってますよね^^;  

 

まずは100を切るのが目標!!

 

みたいな^^;

 

ですが、週イチでも練習が可能なら、

100は通過点に過ぎません^^  

 

練習をまったくせずに、以前ゴルフをやってた人が、

いきなりラウンドして100を切れるかと言えば、

それは無理です^^;

 

しかし、きちんと練習するのであれば、

100を切るのは決して難しくはありません。  

 

1ヶ月でもハーフショットを練習すると、

ボールにクラブヘッドを

正しくインパクトする動きが、

自然と身に付いているからです。

 

他にスイングで気をつける部分は

そう多くありません。  

 

ほとんどの雑誌やネット情報が

部分的な動きにフォーカスして、

ほとんどの人が、

 

『あそこが悪かった』

『今度はここが悪かった』

 

と言った、フォーカスされた部分しか

見ていないから上達しなと言えます。

 

それはあくまで、

『基本が出来てこそ』

成り立つ理論です。  

 

『重心(体重)移動、軸、左手、右手、脇を締める』

 

これらはそのほとんどが、

『グリップ、アドレス、テイクバック』

に問題があって起こるミスです。  

 

それがいつの間にかミスの原因が、

重心(体重)移動、軸、など、

部分的な事になってしまっています。  

 

だからいつまでたっても、

同じような内容を繰り返し、

取り上げている訳です^^

 

ゴルフはシンプルに

スイングを細かく、それこそ、

1つ1つに目をやれば 際限がありません。  

 

それこそが

ゴルフを難しくしている原因

だと思います。  

 

真っすぐ狙った所にボールを運ぶ。  

この1点にのみ集中しましょう。  

 

飛距離も醍醐味ですが、

それは後で良い事です。  

 

1回のナイスショットとベストスコア更新  

やっぱりスコアだと思います^^

 

飛距離追求は、また特集しますので、

楽しみにしてもらえると嬉しいです^^  

 

話しを元に戻すと、

『シンプルとは、逆に言うと、色々やらない。』

そう言う事です。  

 

ハーフショットには全てが詰まっています。  

 

 

アドレス・テークバック・切り返し・ダウン、

インパクト・フォローでの身体とクラブの動き。

 

これがゴルフの土台であり、

基礎の大切な部分です^^

 

腰から腰までの身体とクラブの動き、

ここがスイングの最重要ポイントなんです。

 

どのプロもスイングチェックで、

練習しないプロはいません。

 

私がかつて手にした優良教材で、

ハーフスイングやスリークォーター、

この練習が無い教材はありませんでした。

 

そして、私のスイングが生まれ変わり、

安定した事でその効果を実感出来ました^^

 

騙されたと思って、

やってみて下さい^^;

 

最初はハーフショットさえ、

まともに打てないはずです。

 

つまり、ハーフスイングの振り幅で、

しっかり打てないと、フルショットは、

とても難易度が高いスイングと言う事が、

身に染みて実感する事が出来る。

 

と言う訳ですね^^

 

まずはゴルフスイングの基礎、

”ハーフスイング”から始める事を、

真剣におすすめします^^

 

100を切るのもシングルになるのも、

全てはここからと言う事です。

 

ではでは、たま吉。

 


何かあればいつでもお気軽にお声掛け下さい^^

お問い合わせはこちら


◆◆◆たま吉クエスト:ゼロ講座【無料】◆◆◆

たま吉クエスト:ゼロ

詳しくはこちら


今すぐご登録される場合はこちらからどうぞ^^